【幅10ミリ】幅の広い男性用の結婚指輪

2013年3月21日

Wide wedding ring_R

東京都渋谷区にお住まいのK様からご注文をいただきました。

新しい男性用の結婚指輪が完成しました。
幅は10ミリ、厚さは2.0ミリです。
とてもボリュームのある結婚指輪で、サイズは20号です。

材料はプラチナ(Pt900)を25.9グラム使っています。
一般的な男性用の結婚指輪に比べて、3倍くらいの材料を使っています。

K様はとてもガッシリした体つきのお客様で、その体格に合う結婚指輪を製作いたしました。
普段からジムで体を鍛えているとのことで、指のサイズも20号と大きいサイズです。

今回のデザインの結婚指輪は、一般的に【平打】と呼ばれます。

結婚指輪を製作するには色々な方法があります。
平打のようなシンプルな結婚指輪を作る方法は、大きく分けると以下の方法です。

-------
①鍛造-プラチナの棒を折り曲げて製作する。

②鋳造-原型を製作して、それを元にプラチナを流し込み製作する。

-------
最初は①の【鍛造】で製作しようと思いました。
しかし、幅10ミリ・厚さ2.0ミリとなると、プラチナの棒を加工する際に強い負荷がかかり、歪みが生じる可能性があったため、今回は②の【鋳造】で製作しました。

Grass (2)

Grass (3)

幅が広いので、キチンと内甲丸の加工をして着け心地を良くしています。
CADの図面を見ていただけたら、内甲丸の加工がよく分かります。

-------
K様からは特殊な刻印の依頼を受けました。
刻印の種類は二つです。

一つはK様のご家族のお名前、もう一つはK様がお描きになったイラストです。

ご家族のお名前は、【Embassy JS】というフォントで入れました。
イラストの方はお描きになった用紙をスキャンして、それを元にレーザーで刻印を入れました。

山梨県には、レーザーで美しく刻印を入れることが出来る専門の工場があります。

普段は結婚指輪や婚約指輪の内側に入れるシンプルな刻印だけ依頼していますが、このような複雑なオーダーにも対応することが出来ます。

レーザーを使って色々な刻印を入れることが出来る工場は少ないので、K様にもご満足いただけると思います。





関連記事

No12 4個のダイヤモンド、家族の指輪
2011.03.08
No24 7個のダイヤモンド、アンシンメトリーが美しい婚約指輪
2011.03.08
鳥取県米子市 結婚指輪 婚約指輪 鳥取県米子市のお客様 甲府本社にお越しになり、結婚指輪・プリンセスカット・No2 婚約指輪・Lilyのご注文を承りました。
2017.01.18
プリンセスカット 婚約指輪 38万円!プリンセスカット【0.51ct・E・VVS1】の指輪
2012.12.07
No14 上品なV字婚約指輪”0.31ct”オリジナリティを追求しました
2011.03.08
IZURU

IZURU BLOG

結婚指輪・婚約指輪の通販サイト
「IZURU」の公式ブログです。
結婚指輪の豆知識や制作した指輪、
IZURUの日常について綴っています。

皆さまが指輪を購入する際の一助となれば幸いです。

カテゴリー

最近の投稿

タグ





RSS Feed

IZURU Facebook