0.2ctのダイヤモンドには、気をつけて。

最近、百貨店やインターネットで、0.2ctのダイヤモンドを使用した婚約指輪を、よく見かけます。
0.2ctの婚約指輪は買わない方が良いです。
少しストレートな意見ですが、本当のことです。

婚約指輪のマーケットは、0.3ctのダイヤモンドか0.5ctのダイヤモンドを使うのが、ジュエリー業界の暗黙の常識です。
0.2ctのダイヤモンドを使った婚約指輪を見ると、ジュエリー業界の人間は「少しダイヤモンドが小さいな」と、内心感じています。

では、なぜ0.2ctのダイヤモンドを婚約指輪に使うようになったのか?

「低価格の商品じゃないと、売れない」と、考えているブランドが多いからです。

不況が続いています。
小売業の人間は、「どうやったら商品を安く出来るか」と考えています。
また、経費が多くかかる体質なので、ある程度粗利も必要です。

そうすると、なるべくコストを可能な限り抑えて、なるべく安い商品を作ろうとします。

「少し材料の品質を落とそう」
「もっと、安い工賃でお願いできる職人を探そう」

このようなことを考えているブランドは、結構たくさんいます。

////////////////////
私はダイヤモンドの卸売りをしているときに、以上のようなブランドを見て、残念だなと感じました。
「親友に売っても恥ずかしくない指輪を作りたい」と思いました。

いくら安くても、プレゼントした女性が喜ばなくちゃ、意味がないですから。

だから、最初に「どうやったら、良い指輪が出来るかな」と、IZURUは考えます。

そして、出来る限り品質を高めた後。

「どうやったら、安く販売できるかな」と、考えます。

他のブランドと順番が逆なのです。

////////////////////
初めて買うジュエリーが婚約指輪、という人は多いはずです。

お客様には良い婚約指輪をご購入なさって欲しいな、と強く思っています。





関連記事

クリーニング志村 志村優 私の好きな人 【クリーニング志村 代表取締役社長 志村優さん】 創業70年の老舗を継いだ同級生の生き方と戦い方。Part 2
2018.01.18
平均より良い結婚指輪を選ぶのは難しい
2008.08.17
結婚指輪と価格と材料費について
2010.05.08
フルエタニティリングについて
2011.02.03
結婚記念日 プレゼント 10周年 エタニティリング 静岡県のお客様 10周年 結婚記念日 奥様のため オーダーメイドでエタニティリングを製作しています。
2017.01.25
IZURU

IZURU BLOG

結婚指輪・婚約指輪の通販サイト
「IZURU」の公式ブログです。
結婚指輪の豆知識や制作した指輪、
IZURUの日常について綴っています。

皆さまが指輪を購入する際の一助となれば幸いです。

カテゴリー

最近の投稿

タグ





RSS Feed

IZURU Facebook