新婦の憧れ、1カラットの婚約指輪を安く買う方法。



1カラット 婚約指輪 値段

婚約指輪 1カラット E VS1 3Excellent オーダーメイド 両脇 ペアシェイプ 0.30カラット

1カラットのダイヤモンド。

周りの知人の婚約指輪を見て、1カラットのダイヤモンドを使った婚約指輪を着けている人は少ないはず。

ダイヤモンドの業界では、1カラットのダイヤモンドは別格の扱いになります。

しかし、価格が高い……。

1カラットの婚約指輪の価格を見て、驚かれたお客様も多いと思います。

実際、弊社が海外から1カラットのダイヤモンドを仕入れる場合、0.7カラットの2.5倍くらいの価格になります。

そんな、1カラットのダイヤモンドの婚約指輪をなるべく安い価格で購入する方法をお伝えいたします。

いきなり結論を書きます。

  1. IZURUのような小さい規模のお店で買う
  2. お客様ご自身でダイヤモンドを買って、ご自身で職人を探す
  3. プリンセスカット・エメラルドカット・オーバルカット・クッションカットなどの変形のダイヤモンドを買う
  4. 蛍光性のあるダイヤモンドを買う
  5. 番外、オーバルカットの0.7ctのダイヤモンドを使う。

ここから、詳しく説明していきます。

1.IZURUのような小さい規模のお店で買う

弊社はダイヤモンドの専門の商社です。

そして、コストを抑えるため、なるべく小さい規模で運営しています。

広告費・家賃・人件費を極力少なくしています。

そして、一流の職人に仕事を依頼しています。

これらの職人は弊社以外に有名なブランドの仕事を請けています。

だから、1カラットのダイヤモンドの婚約指輪が相場の半額くらいで購入することが出来ます。

手前味噌ですが、弊社で婚約指輪を作るのは良い選択だと思います。

参考:▼結婚指輪が相場に比べて40~50%安い価格の理由
参考:▼ダイヤモンドの仕入れについて

2.お客様ご自身でダイヤモンドを買って、ご自身で職人を探す

成功すれば、最も安く婚約指輪を作ることが出来ます。

弊社で婚約指輪を作るより安いかもしれません。

ただ、問題が3つあります。

  • 本当に良いダイヤモンドがどれか分からない。
  • 本当にセンスが良く上手い職人が誰か分からない。
  • 職人にどういう風に指示を出せば美しく仕上がるか分からない。

弊社もずっと試行錯誤して、美しい婚約指輪を作ることが出来るようになりました。

鑑定書を見ただけでは、ダイヤモンドの品質は分かりません。

センスと腕が良い職人はごくわずかです。

また、職人に細かく指示を出さないと、美しい婚約指輪にはなりません。

これらの調整が本当に難しいため、2.の方法はあまりオススメしていません。

ただ、価格を抑えるのであれば2.の方法が最も安くなります。

3.プリンセスカット・エメラルドカット・オーバルカット・クッションカットなどの変形のダイヤモンドを買う

ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドとその他のカットのダイヤモンドでは、1カラットで比べるとその他のカットのダイヤモンドの方が安いです。

ラウンドブリリアントカット以外のカットとしては、

  • エメラルドカット
  • プリンセスカット
  • オーバルカット
  • ラディアントカット
  • クッションカット
  • ペアシェイプカット

このようにたくさんの種類があります。

■ラウンドブリリアントカット
ラウンドブリリアントカット 1.00ct E VVS2 3Excellent 蛍光性 None

■エメラルドカット
エメラルドカット F VS1 蛍光性 None

■プリンセスカット
プリンセスカット F VS1 蛍光性 None

■オーバルカット
オーバルカット F VS1 蛍光性 None

具体的に書きます。

■ラウンドブリリアントカット 1.00ct F VS1 Excellent

1,800,000円 税込

■エメラルドカット 1.00ct F VS1

1,000,000円 税込

なんと、45%くらい価格が安くなります。

品質に違いはありません。

驚きですね。

この理由は歩留まりです。

1つの原石からダイヤモンドを削り出す際、エメラルドカットやプリンセスカットは無駄が少ないため、価格が安くなります。

お店では教えてくれない事実です。

他のお店ではエメラルドカットやプリンセスカットの婚約指輪の方を高く売っている場合があります。

ご注意ください。

4.蛍光性のあるダイヤモンドを買う

蛍光性のあるダイヤモンドは20%くらい安く仕入れることが出来ます。

お買い得です。

蛍光性のあるダイヤモンドと蛍光性のないダイヤモンドがあります。

ブラックライトを当てて光るダイヤモンドが蛍光性のあるダイヤモンドです。

■ラウンドブリリアントカット 1.00ct D VS2 3Excellent Strong Blue
ラウンドブリリアント 1.00ct D VS2 3Excellent 蛍光性 Strong Blueラウンドブリリアントカット 1.00ct D VS2 3Excellent Strong Blue

■ラウンドブリリアントカット 1.00ct E VS1 3Excellent Faint
ラウンドブリリアント 1.00ct E VS1 3Excellent 蛍光性 Faintラウンドカット 1.00ct E VS1 3Excellent Faint

お店によって扱いが変わります。

IZURUはFaintとMedium Blueのダイヤモンドで品質が高ければ、積極的に使っても良いと考えています。

むしろ、蛍光性のあるダイヤモンドの方が美しく見える場合があります。

これはダイヤモンドの専門家の領域なので、プロがいるお店にご相談ください。

実際に見たことがないのに「蛍光性のあるダイヤモンドは避けた方が良い」という業者は、避けた方が良いと思います。

5.大きいダイヤモンドをお探しならば、オーバルカットの0.7ctのダイヤモンドを使う

オーバルカットは大きく見えます。
同じ1カラットで比較してみましょう。

■ラウンドブリリアントカット 1.00カラット
ダイヤモンド 1カラット 婚約指輪

婚約指輪 1カラット E VS1 3Excellent オーダーメイド 両脇 ペアシェイプ 0.30カラット

■オーバルカット 1.01カラット
1カラット 婚約指輪 オーバルカット

1カラット ダイヤ 婚約指輪 オーバルカット 1.01ct F VS1を使った婚約指輪です。

オーバルカットの方が寸法が大きいです。

参考までに、【1カラットのラウンドブリリアントカット】と【0.7カラットのオーバルカット】が同じくらいのボリュームです。

今度は1カラットのラウンドブリリアントカットと0.7カラットのオーバルカットを比べてみましょう。

■ラウンドブリリアントカット 1.0カラット 寸法 6.3ミリ×6.3ミリ×3.9ミリ 縦×横×厚さ
■オーバルカット 0.7カラット 寸法 7.1ミリ×5.0ミリ×3.0ミリ 縦×横×厚さ

面積を計算してみると、0.7ctのオーバルカットの方が大きいことが分かります。

この事実に驚かれる方が多いと思います。

ちなみに、0.7カラットのオーバルカットの価格は、【0.70ct F VS1】で400,000円~500,000円(税込)です。

一気に安くなります。

そのため、大きいダイヤモンドをお探しの方にはオーバルカットのダイヤモンドをオススメしています。

6.番外、低い品質のダイヤモンドは買わない方が良い

色々なサイトを見ていると、品質が低い1カラットのダイヤモンドをオススメしているお店は多いです。

IZURUはそれらの意見に反対です。

1カラットは大きいダイヤモンドなので、品質が低いとすぐに分かります。

人間の感覚は鋭いです。

悪いダイヤモンドはすぐに分かります。

低い品質のダイヤモンドを使うくらいならば、特殊なカットのダイヤモンドを使ったり、蛍光性のあるダイヤモンドを使ったりする方が良いです。

その方が間違いなく満足度は高くなります。

参考になれば幸いです。

※1カラットの婚約指輪について、基本的なことをお知りになりたい方は次の記事も参考になるでしょう。
<1カラットダイヤモンドの婚約指輪>種類と値段、失敗しないための購入ポイント

婚約指輪の選び方


IZURUの婚約指輪一覧