結婚記念日 プレゼント エタニティリングは結婚記念日のサプライズに最適です!



結婚記念日に人気のプレゼントとは

結婚記念にどんなものをプレゼントしたらいいのか?」そう悩まれている方は多いのではないでしょうか。
結婚記念日というのは夫婦にとって非常に大切な日であり、お互いの愛を確かめ合う1つの儀式でもあります。

結婚記念というのはお互いの愛を確かめ合うという意味で、婚約や結婚と同様に重要であることから、奥さまへ、旦那さまへ、何をプレゼントすればいいのか、何をプレゼントすれば喜んでくれるのか、悩むのは当然のこと。

ここでは、近年人気のプレゼントについて紹介していきます。

女性なら誰もがうっとり!花束のプレゼント

花束はどんな記念日にもプレゼントできるプレゼントです。
男性から花束のプレゼントを貰ったら、その素敵なシチュエーションに感激する方も多いことでしょう。
花束は予算に応じて気軽にプレゼントしやすいことも人気の理由です。
ただ、生花は数日で枯れてしまうのが弱点。
そこで最近ではプリザーブドフラワーやアートフラワーのアレンジメントが多く販売されています。
プリザーブドフラワーなら3年くらい、アートフラワーならずっと置いておけます。
お部屋のインテリアとして飾れるデザインが多いので、記念日の感動を長く味わうことができますね。

定番は高級ブランドの財布や鞄、時計など

やはり、定番は有名ブランドの商品です。
時計や財布、鞄など選択肢は様々ですので、ブランドの商品をプレゼントする場合は相手の好みのブランド・欲しいものをあらかじめリサーチしておいたほうが良いでしょう。
ブランド品はある程度長く使用できるものですので、相手に気に入って貰える商品を選ぶことは大切です。
また、最近の若い女性の中には自分でも購入できるモノよりも思い出が欲しいという方も多いようです。

新鮮味抜群の変わりダネプレゼントも人気です。

●旅行やテーマパークのチケット
お互い仕事が忙しくて最近遠出していない、というお二人にはぴったりのプレゼントではないでしょうか。
テーマパークならディズニーリゾートやユニバーサルスタジオジャパンが人気です。
絶叫マシンが苦手でなければ、富士急ハイランドなども新鮮で面白いと思います。
また、パートナーの好きな舞台やコンサートのチケットも喜ばれるでしょう。

●世界に一つだけ!オリジナルプレゼント
最近は2人の写真や似顔絵の入ったプレゼントの製作をしてくれるサービスも増えています。
・似顔絵入りメッセージ時計
・2人の思い出の写真でつくるオーダーメイド時計
(似顔絵、写真を入れた商品にはコップやオルゴールなどもあるようです。)
・名入れメモリアルバースデーワイン
(ワインのラベルに誕生日・名前を入れて、世界に1本しかないギフトになります。)

●月の土地をプレゼント
最近では、月の土地をプレゼントするという方もいるようです!
なんと、月の土地権利書が購入できてしまうのです。
冗談みたいな話ですが、販売元は実際に月の土地の所有を申し立てて、認められています。
サプライズにぴったりですね。
月の土地をプレゼントされた方は驚くに違いありません。

特別感たっぷり!ジュエリーをプレゼントして一生の記念に。

プレゼントの選択肢は多様化してきていますが、男性から女性に贈るジュエリーは、昔と変わらず特別感のあるギフトです。
心理学でもネックレスや指輪は「愛情」や「誓約」を意味するものと考えられています。
ジュエリーにはネックレス、ピアス、指輪など様々な種類のジュエリーがありますが、結婚記念日にプレゼントするジュエリーとして『エタニティリング』が人気です。

なぜ、エタニティリングは結婚記念日の贈り物として選ばれるのでしょうか。

結婚記念のギフトにエタニティリングが選ばれる理由

エタニティリングが象徴する、永遠の愛

エタニティリングとは、一般的には結婚記念日や、子供が生まれた記念などに夫から妻へ贈るジュエリーです。
エタニティには「永遠」という意味があるため、お互いの愛を確かめ合うのに最適です。

エタニティリングはダイヤモンドなどの宝石がリングの全周を覆っています。
その切れ目のない宝石の繋がりが「永遠」を象徴しているのです。

●普段使いや重ね付けもできる、シンプルで主張しすぎないデザイン

エタニティリングはリング幅が均一でストレートなので、一般的なマリッジリングとの重ねづけにぴったりです。

普段から結婚指輪を身に着けている方がほとんどですが、2つの指輪を重ね付けすることでコーディネートの幅がぐっと広がります。
結婚指輪と違うデザインにし、一緒に指元を飾ることによって輝きはより強く美しいものとなり、指元をさらに可憐に演出してくれるのです。
小ぶりなものであれば普段使いも出来ますし、オフィスコードが厳しいという方でも、ちょっとしたお出掛けやパーティーの際のおしゃれにお勧めです。

●エタニティリングをプレゼントされて喜ばない人はいない

エタニティリングが選ばれる最大の理由は”必ず喜ばれる”こと。

誕生日やクリスマスといったイベントで、リングをプレゼントされる方はそうそういませんので、特別感のある記念日になることでしょう。
ダイヤモンドが放つ美しい輝きは人の心を和ませてくれ、どのような服にも合うことから年齢を重ねても末永く愛用することができます。
前述したようにデザインもシンプルなものが多いので、ファッションを問わず多くの女性に喜ばれることでしょう。

エタニティリングをプレゼントする習慣は、日本だけでなくアメリカやヨーロッパなどでも共通です。

■エタニティリングの種類

エタニティリングには、石が全周している「フルエタニティリング」、半周程度石が留められた「ハーフエタニティリング」の2つの種類があります。

●外周を宝石で覆う「フルエタニティ」

フルエタニティはリングの周りにダイヤモンドなどの宝石が留められたもののことを言い、通常エタニティリングと言えば、このフルエタニティを指します。

全体に宝石が並んでいることで、デザイン的に華やかであることから、ドレスにはもちろん日常生活でもファッションを綺麗に彩ってくれます。

また、毎日身に着けていると指輪が動くことがよくあります。
本来は指の表側に出ているはずの石が、指の裏に来てしまう事も少なくありません。
それをいちいちなおすのも面倒ですね。
フルエタニティなら360度どこから見ても、同じデザインです。指輪が動いても、気にする必要がありません。

●半周を宝石で覆う「ハーフエタニティ」

ハーフエタニティは、リングの半周のみ宝石が留められたもののことを言います。
プラチナといった金属の露出部が多いことで、フルエタニティよりもサイズ直しや修理が簡単です。
また、宝石が少ない分、より安価に購入することが出来ます。

このように上記の2つの種類が存在しますが、どちらも非常に美しいため予算や使い方に合ったタイプを選ばれるのが良いかと思います。

■エタニティリングのデザイン

エタニティリングのデザインには、一つの爪で両サイドのダイヤモンドを留める共有爪留め、各々のダイヤモンドを4つの爪でしっかり留める4爪留め、爪は無く両サイドの地金レールでダイヤモンドを挟み込むレール留めなどがあります。

●共有爪留め

一つの爪で両サイドのダイヤモンドを留める方法
→爪を極力少なくして宝石の輝きを全面に出します。

●4爪留め

各々のダイヤモンドを4つの爪でしっかり留める方法
→しっかりと爪で留めるため、安定感があります。

●レール留め

爪は無く両サイドの地金レールでダイヤモンドを挟み込む方法
→爪が無いため、シンプルでスッキリしたデザインです。
宝石の輝きを優先するならば、地金の印象が最も少ない共有爪留めがおすすめです。

一方、普段使い用に強度を優先するならばレール留めがよいでしょう。
どのようにエタニティリングを身に付けるのか、自分のライフスタイルを考えながら選んでみてもよいかもしれませんね。

●結婚10年目の記念に贈る、スイート10ダイヤモンド

フルエタニティやハーフエタニティといった大まかなカテゴリーに縛られるのではなく、~周年によって指輪に装飾するダイヤモンドの数を調整するということも可能です。

たとえば結婚5周年記念ならダイヤモンドを5個、10周年記念なら10個、20周年記念なら20個というふうに、ダイヤモンドの数で年数を表すのです。

こうすることによって、何周年の時に購入したのか容易に分かるだけでなく、何よりも記念品としての特別感があります。

また、このようにダイヤモンドの数で年数を表すというのは、意外にもほとんどの方が実践されていません。

そのため、通常のエタニティリングをプレゼントするよりも特別感があり、サプライズとしても喜ばれること間違いないでしょう。

さらにお互いの名前を刻印して世界にたった一つだけの指輪にすれば、特別感がさらにアップし、お互いの愛の再確認できます。

また、結婚記念日の日付を入れるのもお勧めです。

■リングを選択・購入する際の注意点

●十分な耐久性はあるか

デザインばかりに気をとられるのではなく、耐久性も考えておかなければいけません。
エタニティリングは全周に宝石があるということは、逆に地金が少ないため、強度面で他の指輪よりも注意が必要となります。

大切な記念日に贈るものだからこそ、末永く愛用していけるよう、すぐに壊れたり、ダイヤモンドが外れてしまうといったことは避けなければいけません。
リング選びをする際には、地金に十分な厚みがあるか等、耐久性も考慮して検討することをお勧めします。

●引っ掛かりがないか、石留めはきちんとなされているか

エタニティリングの宝石の留め方によっては、爪があるために引っかけやすくなります。また、商品によっては、引っかけたりぶつけた際に石が落ちやすい傾向があります。

普段使いをしたい場合には、宝石の留め方やデザインを選ぶ必要があるでしょう。

●リング全体の高さに注意

エタニティリングは地金にダイヤモンドの高さが加わるためリング全体が高くなります。

マリッジリングなど、シンプルなリングと重ねづけする際には、リング高さに注意して、できる限り高さを揃えるとよいでしょう。

■まとめ

結婚記念日は夫婦にとって非常に大切な日です。
「永遠」の意味を持ち、必ず喜ばれるエタニティリングをプレゼントされてはいかがでしょうか?

どのようなエタニティリングがいいのか迷われている方は一度お気軽にご相談ください。
お客様のご要望に合った最適なエタニティリングをご提案させて頂きます。

エタニティリングの選び方


IZURUのエタニティリング一覧