ゴールドの結婚指輪なら「イエローゴールド」がおすすめ!ピンクゴールドとの違いも解説



結婚指輪 イエローゴールド K18

変色しにくく、ダイヤモンドも美しく映えるプラチナ。現代の日本ではプラチナの結婚指輪が主流です。しかし最近では、ゴールドの結婚指輪も候補に入れる人が少しずつ増えてきました。

定番であるからこそ、プラチナの結婚指輪は魅力的です。そんな中でゴールドの結婚指輪を選ぶのは、プラチナとはまた違った魅力に惹かれているからなのです。

結婚指輪はゴールドかプラチナ、どちらを選ぶ?

ゴールドとプラチナ、違いは色だけではありません。それぞれの魅力について知っておきましょう。

ゴールドの指輪の魅力・メリット

  • 傷がつきにくい
  • イエロー、ピンク、ホワイトと色のバリエーションが多い
  • プラチナよりも価格を抑えられる
  • カジュアルにつけられる

 

海外ではゴールドの結婚指輪も人気ですがですが、日本ではプラチナを選ぶ人が圧倒的です。プラチナが主流な分、ゴールドを選ぶだけで他の人とは違う特別な指輪に見えますよね。

手持ちのリングと合わせてつけたい、服装に合うようなカジュアルな指輪がほしいなど、ファッションに敏感な人もゴールドを好まれます。

プラチナの指輪の魅力・メリット

  • 変色しにくい
  • 希少な素材
  • 加工しやすい(繊細なデザインにも対応しやすい)
  • 服装を選ばない
  • ダイヤモンドが美しく見える

 

結婚指輪を常につけていたい人にはプラチナがおすすめです。プラチナは光りすぎない優しい輝きが魅力。指に馴染む白色なので普段の生活でも使いやすいです。

プラチナは科学的に安定した素材なので、王水以外の酸にもアルカリにも溶けません。温泉で変色を起こすこともないです。

デザインにこだわりたい人、メンテナンスしやすい指輪がほしい人もプラチナを選ぶと良いです。プラチナは粘りがある素材のため加工がしやすいので、こだわったジュエリーを作るのに適しています。ダイヤモンドを留める“爪”の部分が小さくても、細かく調整ができます。少し専門的な話になりますが、柔らかさを補うためにルテニウムという金属を混ぜて硬くしているので強度の面でもご安心ください。

プラチナについて、より詳しくお知りになりたい方は、次の記事が参考になるでしょう。
Pt900・Pt950・Pt1000とは?プラチナの種類・純度の違いと指輪の選び方

ゴールドの結婚指輪の種類

先ほども少し触れましたが、ゴールドは色のバリエーションが豊富なのも魅力です。好み、ご自身の肌の色に合わせて選べるので、こだわりが強い方ほどゴールドの指輪をチェックすることをおすすめします。

ゴールドの種類は大きく分けてイエローゴールド・ピンクゴールド・ホワイトゴールドの3つです。

イエローゴールド

イエローゴールドは一番流通量が多く、長い間、愛されてきた素材です。ゴールドというと、真っ先にイエローゴールドを思い浮かべる人が多いかもしれません。

イエローゴールドならではの金色がダイヤモンドの美しさを引き立てます。最初は派手に思うかもしれませんが、実際に付けてみるとイエローゴールドが一番美しいと感じるお客様も多いです。

実はイエローゴールドも素材の割合により、少しずつ色味が違い、印象が変わってきます。
IZURUで使っている『K18(6:4)』は、金が75%、銀が15%、銅が10%。柔らかく優しい色合いがとても美しいイエローゴールドです。
ちなみに、K18(5:5)だとゴールドが強くなり、K18(7:3)だとゴールドが薄く感じます。

イエローゴールドには銀と銅が入っているため、温泉の成分と反応して変色することがあります。ただ、もし変色してしまっても、磨き直せば元に戻ります。

ピンクゴールド

一般的にピンクゴールドは日本人の肌の色と似ていると言われているので、着けた際に違和感が少ないことが特徴です。

ピンクゴールドは銅の割合が多いです。銅の割合が多いほど硬くなります。ただ、硬すぎてしまって職人泣かせなこの素材。職人目線で正直に言うと、製作が難しい点がデメリットです。腕の良い職人でも加工に苦労する素材ですが、ピンクゴールドならではの繊細さはやはり美しいですよね。

ホワイトゴールド

元々、ホワイトゴールドはプラチナの代わりの素材として開発されました。ホワイトゴールドは黄色と白色が混ざったクリーム色です。これに白いメッキをすることによって、プラチナのように見えます。

今はゴールドの価格が高くなってしまったので、あえてホワイトゴールドを使う意味はない……というのが本当のところでしょうか。優しいクリーム色のジュエリーをご希望のお客様には適しています。

IZURUがイエローゴールドをおすすめする理由

IZURUは今まで、5000本を超えるお客様の結婚指輪や婚約指輪を作ってきました。

お客様の好みを最優先するのは当然のことですが、IZURUではゴールドの指輪を検討している方にはイエローゴールドを特におすすめしています。

実際にあったエピソードをご紹介します。

【お客様エピソード】希望はピンクゴールド→実物を見てイエローゴールドに

そのお客様は最初にピンクゴールドをご希望でした。理由は肌に馴染むからです。この理由でピンクゴールドを希望される方は多いです。

でも実際に弊社でイエローゴールドの結婚指輪を見たら、イエローゴールドを選ばれました。

イエローゴールドは王道で美しい色です。良いダイヤモンドを使えば、ダイヤモンドの白色とゴールドの黄色が見事なコントラストになります。

女性の年齢は30代後半。イエローゴールドなら他人とかぶりにくいこと、ピンクゴールドにはない大人の落ち着きを感じた、この二つが大きな決め手だったようです。

海外ではイエローゴールドの結婚指輪は主流です。日本人はプラチナが好きな民族なので、プラチナの結婚指輪が主流です。

イエローゴールドの結婚指輪はプラチナにはないメリットがあります。

“軽くて、耐久性がある”

これがイエローゴールドの最大のメリットです。ジュエリーを作るのにちょうど良い硬さで、人類がイエローゴールドを重宝してきた理由が分かります。歴史的に見ても、プラチナは150年、それに対しイエローゴールドは有史以来です。歴史の長さが全く違います。

おすすめ! イエローゴールドの人気の結婚指輪(男性/女性)

IZURUで製作してきたイエローゴールドの結婚指輪をご紹介します。ゴールドの結婚指輪を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。
写真をクリックすると、詳細ページへ移動できます。


■価格 合計169,980円(税込) 女性・98,000円 男性・71,980円
■女性 エタニティリング・saint イエローゴールド K18
■男性 結婚指輪 ツヤ消し イエローゴールド K18

 


■2本 合計 238,000円(税込)
■女性 エタニティリング Venus No1 ピンクゴールド K18
■男性 幅4.0ミリ 結婚指輪 No2 ヤスリ・ツヤ消し ピンクゴールド K18

 


■価格 2本・合計 186,000円(税込)
■プラチナ K18・イエローゴールド Pt900・プラチナ
■鍛造 たんぞう
■ツヤ消し ヤスリ

 


■表面 ツヤ消し(マット仕上げ)

 

「結婚指輪はプラチナでないと」

結婚指輪を選ぶとき、そんな固定概念を持っている方もいるかもしれません。でも、結婚指輪は他の誰でもなく、自分たちのための指輪です。

他人の意見ではなく、自分が本当に最高だという『世界にひとつ』を見つけてください。

結婚指輪だけじゃなく、婚約指輪・エタニティリングの相談も承っております。何かございましたらどんなに些細なことでも気軽にご相談ください。

結婚指輪の選び方

結婚指輪の選び方

IZURUの結婚指輪一覧



IZURUの結婚指輪一覧