プラチナやゴールドの結婚指輪を着けたまま、温泉に入っても大丈夫ですか?

紛失してしまったり、キズが付いてしまったりする可能性があるので、基本的にお勧めしていません。

温泉と変色については、下記の文章をご覧ください。

●プラチナ(Pt900 or Pt950)の結婚指輪について

プラチナは科学的に安定した物質で、温泉で変色を起こす事はありません。

Pt900は90%がプラチナ、残りの10%がパラジウムです。
Pt950は95%がプラチナ、1%~2%がルテニウム、3%~4%がパラジウムです。

プラチナ、パラジウム、ルテニウムは硫黄成分等で変色することはありません。

●イエローゴールド(K18)の結婚指輪について

イエローゴールド(K18)はゴールドが75%、残りの25%は銀と銅です。
この銀と銅が温泉の成分に反応して、変色することがあります。
そのため、ゴールドの指輪を着けたまま温泉に入らない方が良いです。

●変色しても磨けば元に戻るので、ご安心ください。

イエローゴールド(K18)の指輪が温泉で変色してしまっても、磨き直せば元に戻りますので、ご安心ください。
その際は、いつでもお気軽にご連絡ください。



関連する質問