全てのダイヤモンドを、代表の石川祐吉が選んでいます。



DSC01939

IZURUの指輪に使われる全てのダイヤモンドを、代表の石川祐吉が選んでいます。

IZURUの指輪に使われる全てのダイヤモンドは、代表の石川祐吉が選んでいます。

IZURUを運営している株式会社石川商店は、ダイヤモンドの卸売りをしている会社です。
創業は1980年です。

驚かれるかもしれませんが、IZURUの全てのダイヤモンドは代表の石川祐吉が選んでいます。
ダイヤモンドの目利きについて、石川祐吉は父親から厳しく指導を受けました。
そのため、石川祐吉の目利きの能力は高く、問題のあるダイヤモンドを除き、品質の高いダイヤモンドを的確に選んでいます。

良いダイヤモンドを選ぶためには、とても時間がかかります。
そのため、1日に3本~5本の指輪の分だけしかダイヤモンドを選ぶことが出来ません。
効率を考えると他の人に任せた方が良いのですが、石川祐吉は頑なに一人でダイヤモンドを選んでいます。

「時間はかかるけど、ご縁があって注文をいただいたのだから、お客様の期待に応えたいんだ」というのが彼の口癖です。

全てのダイヤモンドに責任を持つ、IZURUの大事なこだわりです。

IZURUのこだわり