エタニティリングを結婚指輪として使う。エタニティリングは普段の生活でも使いやすい万能な指輪です。



エタニティリングを結婚指輪として使う。

IZURUのエタニティリングはこちら

素朴な疑問 エタニティリングを結婚指輪として使えるの?

エタニティリングを結婚指輪として使えます。
ご安心ください。

エタニティリングは万能な指輪です。
婚約指輪として使う方もいますし、結婚指輪として使う方もいます。

エタニティリングも色々なデザインがあって、中には結婚指輪に向いている丈夫な作りの商品があります。

こういう丈夫なエタニティリングは結婚指輪にお薦めです。

それでは、どのようなデザインのエタニティリングが結婚指輪に向いているのか?

エタニティリング レール留め 結婚指輪として使う

エタニティリング 4つの爪 結婚指輪として使う

ダイヤモンドが外れにくい設計のエタニティリングが結婚指輪に向いています。

例えば、弊社の商品だとレール留めのエタニティリング・4つの爪でダイヤモンドを留めているエタニティリングなどが結婚指輪に向いています。

こういったデザインのエタニティリングは衝撃に強く、ほとんどダイヤモンドが外れたというご連絡がありません。

普段の生活で安心して使うことが出来ます。

反対に結婚指輪に向いていないエタニティリングはどのようなデザインか?

こちらの答えは箇条書きにします。

■幅が細く、厚さが薄い。
■共有爪のデザイン
■亀の甲羅のような、パヴェ留めのデザイン

この辺のエタニティリングが他のエタニティリングと比べると強度が弱いです。

まず、細いエタニティリングは強度が弱いです。

細いエタニティリングをご希望ならば、素材はK18・イエローゴールドをお薦めします。
K18・イエローゴールドはプラチナよりも強度が強いからです。

次に共有爪のデザインについて。

ジュエリー業界を代表するデザインとしてティファニーの【シェアド プロング セッティング バンドリング】があります。

弊社のエタニティリングNo1も同じ構造です。

かなり気を付けてダイヤモンドを留めていますが、4つの爪のエタニティリングに比べて強度が弱くなります。

結婚指輪というより婚約指輪に適したデザインだと思います。

※正確には幅が細く、共有爪のデザインのエタニティリングは結婚指輪に向いていません。
※幅が太くなると併せて共有爪も太くなるので、強度は強くなります。

最後に「亀の甲羅のような、パヴェ留めのエタニティリング」について。

こちらもティファニーの【ダイヤモンド ドッツ 3ロウ バンドリング】などが有名です。
補足して書くと、ティファニーのジュエリーの品質はとても高いです。

http://www.tiffany.co.jp/jewelry/wedding-bands/etoile-three-row-band-ring-GRP00097

このデザインも爪を共有していて、なおかつ爪が細いので、比較すると強度が弱い部類に入ります。

こういったデザインのエタニティリングは結婚指輪より婚約指輪に向いていると思います。

※弊社のエタニティリングNo1、以下のように大きいダイヤモンドを使っていれば、共有爪でもダイヤモンドが外れる可能性は低くなります。

エタニティリング 共有爪 結婚指輪として使う

職場にエタニティリングを着けていっても派手に見られないか心配?

職場にエタニティリングを着けていっても大丈夫か?

同僚に派手に見られないか?

こういったことを心配なさるお客様もいます。
今までのお客様の話を聞くと、むしろ同僚から羨ましいと思われることが多いようです。

あと、派手に見えるかどうかはダイヤモンドの大きさによって変わります。

以下、エタニティリングの幅ではなく、ダイヤモンドの直径です。

■ダイヤモンドの直径 1.5ミリ前後

合計0.20ct前後
派手には見えない。
20代の女性に適している。

http://izuru.biz/izuru-special/7361.html

■ダイヤモンドの直径 2.0ミリ前後

合計0.30ct~0.40ct

少し華やかに見える。
職場には丁度良い大きさ。

20代・30代の女性に適している。

http://izuru.biz/izuru-special/9534.html

■ダイヤモンドの直径 2.5ミリ前後

合計0.50ct前後

華やかに見える。
職場には丁度良い大きさ。
同僚が少し驚くかもしれない。

20代・30代・40代の女性に適している。

http://izuru.biz/izuru-special/9993.html

■ダイヤモンドの直径 3.0ミリ前後

合計0.70ct前後

かなり華やかに見える。
同僚が驚く可能性が高い。
職場で同じようなダイヤモンドのエタニティリングを着けている人は少ない。

30代・40代の女性に適している。

http://izuru.biz/eternityring/no1.html

■ダイヤモンドの直径 3.5ミリ前後

合計1.0ct以上

最高級のエタニティリング
これ以上の大きさのエタニティリングは少ない。

たぶん、同僚や友人が驚き、「どこで買ったの?」と聞いてくる。
ここまでの大きさになれば、フェラーリやポルシェに乗っている感覚になる。

40代・50代の女性に適している。

http://izuru.biz/blog/10288.html

http://izuru.biz/blog/10225.html

まとめ 毎日の生活×ダイヤモンドの輝きという要素を満たすのがエタニティリングです。

エタニティリングは毎日の生活で使いやすいデザインです。
長く使うことが出来るので、ダイヤモンドの輝きを楽しむ時間が増えます。

現在、個人的には弊社の【Saint】というエタニティリングが結婚指輪として向いていると思います。

生産者の立場で見て、丈夫でメンテナンスが楽なのでお薦めしています。

丈夫なのに華奢に見えるように設計しているので、20代・30代の女性の心に響くデザインになっていると思います。

ただ、このように書きましたが、弊社のエタニティリングは故障が少ないように丁寧に製作しています。

比較的、強度が弱いと書いたエタニティリングNo1でも修理をすることは年に1回くらいです。

今まで色々と書きましたが、丁寧に仕事をしている工場ならばどのようなデザインでも故障する確率はかなり低いと思います。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

結婚指輪の選び方


IZURUの結婚指輪一覧