結婚指輪のサイズの測り方



96

 

■正しく指輪のサイズを測る方法。

結婚指輪を購入する際、どのように指のサイズを測ればよいのか?

正しくサイズを測る方法は以下の通りです。

①リングゲージを使う

②お店で実際に指輪を試着してサイズを測る

③今まで使っていた指輪のサイズを測る

//////////////
【①リングゲージを使う】ですが、日本では【株式会社明工舎製作所】が一般的に使われています。

http://www.mks-tool.co.jp/

リングゲージでサイズを測るときのコツは、「第二関節がスムーズに通るか、色々なサイズで確認することです。

リングゲージが第二関節を通る際にあまりに緩いと、サイズが大きいことになります。
また、リングゲージが第二関節を通る際にあまりにキツイと、サイズが小さいことになります。

小さいサイズからリングゲージを試し、第二関節が通ることが出来るサイズになったら、「だいたい正しいサイズに近づいている」とお考えください。

指のサイズは一日のうちに0.5~1号程度変化します。
また、1日の中で午前10時から午後4時頃までが、指のサイズの変化が少ない時間帯と言われています。

このような理由から、時間帯を変えて何度かサイズを測り、ご自身の指の特徴を掴んでください。

 

//////////////
【②お店で実際に指輪を試着してサイズを測る】については、説明は不要かもしれません。お店では実際に指輪を試着してサイズを測ることが可能です。

一点、注意していただきたいことは、店員さんの中には指のサイズを測ることに慣れていない方もいます。サイズを測ってもらっている際に疑問を持ったら、色々なサイズを試着してみてください。

色々なサイズを試着することによって、お客様の正しいサイズを見つけることが出来ます。

 

//////////////
【③今まで使っていた指輪のサイズを測る】について。

今まで使っていた指輪が丁度良いサイズならば、その指輪のサイズを測ることによって正しいサイズが分かります。

指輪のサイズを測るには、【サイズ棒】が必要です。
サイズ棒もリングゲージと同じく【株式会社明工舎製作所】の物が一般的に販売されています。

http://www.mks-tool.co.jp/

結婚指輪の選び方


IZURUの結婚指輪一覧