THE TREAT DRESSING トリートドレッシング 最大の魅力は世界中からセレクトされた豊富な種類のウェディングドレスです。



ウェディングドレスを選ぼう。表参道にあるドレスショップの中から選ぼう。

豊富なテイストのドレスが取り揃えられた、トリートドレッシング

私が迷わずに最初に選んだショップは、ドレスの数・種類が豊富な「トリートドレッシング」です。
間もなく挙式を控える花嫁さんは、挙式に向けて準備しなくてはならないことがたくさんあります。
その中でも最も花嫁さんがこだわりを見せるのがドレス選びではないでしょうか。

花嫁さんがドレス選びを始める上で頭に浮かぶことのひとつは「できるだけ多くのドレスを見て、試着したい!」ということだろう。
実際に私自身が花嫁になると決まったときがそうでした。
そこで私が選んだドレスショップは、その思いを叶えてくれるトリートドレッシング(以下、トリート)です。

トリートの最大の魅力は、冒頭でも記述したとおりその豊富な種類です。
トリートのドレスは世界中からセレクトされたブランドのドレスです。
ブランドごとにドレスをセレクトしているので、ドレスのテイストがブランドごとにそれぞれ異なっています。
例えば、先進的で大胆なデザインのドレス、レース使いが特徴的な繊細なデザインのドレス、高級な素材をふんだんに使用したエレガントなデザインのドレスなど、実に様々な特徴を持ったドレスをたくさん揃えています。

「自分に似合うドレスがわからない」そんな人にこそ訪れてほしい。
バイヤーが厳選したドレスは一見の価値あり。

多くのドレスショップは、そのほとんどがメインテーマに沿ったテイストのドレスを扱っています。
モードで王道なデザインの多いドレスショップ、アンティークレースを主に使用したドレスを扱うドレスショップなど。
しかし、ドレス選びを始めたばかりの花嫁は、自分がどういったデザインの、どういったテイストのドレスが似合うのか自身でもはっきりと分からずにいます。
それ故にそんな花嫁は何軒も何軒もドレスショップをハシゴして自分に最も似合うドレスを探し求めるのです。

ですが、もし最初の1軒がトリートだったとしたら、花嫁は何件ものドレスショップのハシゴをせずに済んでしまうかもしれません。
トリートにはそれだけ多くのテイストのドレスが扱われているのです。

また、トリートのホームページを覗くと「コレクションに足を運び、アトリエを訪ね、デザイナーと会い、日本女性の体形に美しくフィットし、日本の文化に寄り添うように、そうして一枚一枚セレクトしたウェディングドレス」とトリートのドレスを紹介しています。
ウェディングドレスは花嫁にとって一生に一度しか着ることのできない、他のドレスとは決定的に特別感の違うドレスです。
花嫁にとって、ドレスに対する作り手の思いというのはとても重要なポイントであり、その点においてもトリートは非常に優れていると言えます。

独特の世界観に、花嫁の乙女心がくすぐられます。

昨年の秋に、トリートから書籍が発売されました。
「TREAT ORIGINAL WEDDING BOOK」です。
ドレスショップがメインの企業から書籍が発売されるのはとても珍しいことです。
それだけ今トリートは注目されているということなのでしょう。

この書籍のページをめくるとトリートがこれだけ注目されている理由が分かるような気がしました。
単にモデルがドレスを身にまとっているカタログとは全くの別物です。
トリートが目指しているウェディングの世界観、花嫁の夢が詰まったようなストーリー性のある写真、これを見てしまったら誰もがトリートのドレスを着たいと思うのではないでしょうか。
トリートは乙女心をくすぐるのが非常に上手なのです。
私も見事に乙女心をくすぐられてしまいました。

そんなトリートだから、安心して一緒にドレス選びができるのです。

ウエディング情報


IZURUの結婚指輪一覧