Pt900とPt950の違い・品質

タグ

今、お客様から電話で質問がありました。
「IZURUの商品の価格が安いのは、Pt900を使っているからですか???」という内容です。
お客様にはなるべく分かりやすく説明をいたしました。

【Pt900】と【Pt950】について、弊社の考えを書いておきます。

世間では、Pt900よりPt950の方が、品質が上だと思われているかもしれません。
これは誤解です。

相場を確認すると、Pt900とPt950の価格の違いは、わずか3%です。

ですので、Pt900とPt950の違いより、指輪の重さの違いの方が重要です。

///////////
では、なぜIZURUはPt950で指輪を作らないのか?

それは、Pt950で指輪を製作すると、トラブルが起きやすいからです。
このトラブルの説明は、とても長くなるので割愛します。

※トラブルは小さいものです。既にPt950のジュエリーをお持ちのお客様は、ご安心ください。

日本のジュエリーはPt900で製作することが多いです。
それはコストを抑えるためではなく、長年の経験からPt900を選んでいるとお考えください。

強い文章となってしまいましたが、お客様の誤解を解くことに、少しでもお役に立てれば幸いです。

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。