事業者名 IZURU
事業者名 株式会社石川商店
設立 1980年12月23日
資本金 50,000,000円
決算期 10月
代表取締役 石川祐吉
事業内容 ダイヤモンドジュエリーの小売り、及びダイヤモンドの卸売り
TEL 055-232-7771
メールアドレス info@izuru.biz

石川祐吉 - IZURU運営責任者

  • 1980年生まれ
  • 出身地 山梨県甲府市
  • 親戚全員がジュエリーの仕事に携わる
  • 2003年、学習院大学経済学部を卒業
  • 過去に働いていた会社 さわかみ投信株式会社
  • 趣味 クラシックギターを演奏すること・絵画を鑑賞すること・合気道

1980年、石川祐吉は山梨県甲府市で生まれました。
山梨県甲府市はジュエリーの街として有名です。
父方と母方の親戚、共にジュエリーに関わる仕事をしている環境でした。

13歳頃から、クラシックギターを習い始めました。
この趣味は今でも続き、カフェなどでクラシックギターを演奏します。

高校を卒業するまで山梨県甲府市で過ごし、高校を卒業後に進学のため上京。
学習院大学では経済学部経営学科を専攻、サークルは中南米研究会(通称:ラテ研)に所属。
ボサノヴァやサンバなど、ラテンの響きが心地よく感じる大学生活でした。

学習院大学を卒業後、不動産投資顧問業を営む会社に就職しました。
「実家が商売をしていたので、短期間で経済に関する知識を身につけたかった」ことが大きな理由でした。
予期していたとおり、不動産投資顧問業の会社では短期間で経済の知識を身につけました。

父親との約束もあり、石川は山梨に戻る決意をしました。
石川は東京での修行を完成させるため、「さわかみファンド」を運用している【さわかみ投信株式会社】に転職。さわかみファンドは金融業界では異端児扱いされている特殊なファンドで、営業活動を一切しません。

「本当に良い商品は自然に広まる」という信念のもと、顧客の口コミだけで新規の顧客を獲得していく【さわかみ投信株式会社】の手法は、石川に大きな影響を与えました。

「押し売りをせず、信頼だけで商売をする“さわかみファンド”と同じように宝石の商売をすれば、顧客に本当に喜んでもらえるかもしれない」と将来のイメージができた石川は、澤上社長にその旨を話し、山梨に戻る決意をしました。

許しを得た石川は山梨に戻り、一年の準備期間を経た後にIZURUを立ち上げ、今日に至ります。