ハーフエタニティリングの結婚指輪を、フルエタニティリングにリメイクしました。

フルエタニティリング ティファニー

  • フルエタニティリング ティファニー
  • フルエタニティリング ティファニー
  • フルエタニティリング ティファニー
  • フルエタニティリング ティファニー
  • フルエタニティリング ティファニー
  • フルエタニティリング ティファニー
  • フルエタニティリング ティファニー
  • フルエタニティリング ティファニー
  • フルエタニティリング ティファニー
  • フルエタニティリング ティファニー
  • フルエタニティリング ティファニー

※2019年6月25日、写真を追加します。

フルエタニティリングの価格・スペック

■長崎県のお客様
■300,000円 税込
主なコストは【リメイクの工賃】+【ダイヤモンドを追加した材料代】です。
新規で製作すると、もう少し価格は高くなります。

■ダイヤモンド 合計 29個 0.51ct
■12号
■Pt950 プラチナ
■製作期間 4ヶ月

作るのがとても難しい、流線型のフルエタニティリングです。

長崎県のお客様からご注文を承りました。

結婚指輪のリメイクです。

2015年に製作したハーフエタニティリングの結婚指輪を、今回はフルエタニティリングに作り直しました。

通常、フルエタニティリングは同じ大きさのダイヤモンドを1周留めます。

今回は元の結婚指輪のデザインを活かし、少しずつ大きさの違うダイヤモンドを1周留めています。

難易度の高い設計です。

1周ダイヤモンドを留めて、12号のサイズに対して辻褄が合うように設計しなくていけません。

0.1ミリではなく、0.05ミリ単位で大きさを変えてダイヤモンドを設定します。

他のブランドではあまり見ない設計です。

細かくダイヤモンドの大きさを変えることによって、水が流れるよう、光が通り抜けるよう、そんな風に見えます。

ダイヤモンドは爪で留めています。

彫り留めという手法で留めても良かったのですが、今回のダイヤモンドは29個と数が多く、狂いが出る可能性があったので爪留めで製作しました。

爪で留める前に丹念に指輪を磨きます。

こうすることによって、ダイヤモンドの輝きが増します。

4ヶ月の時間をかけて甲斐があり、美しいフルエタニティリングに仕上がりました。

FORM

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。