フラワー リング オーダーメイド 合計0.87カラット D VVS1 3EX 岡山県岡山市のY様

ティファニー フラワー リング

  • ティファニー フラワー リング
  • ティファニー フラワー リング
  • ティファニー フラワー リング
  • ティファニー フラワー リング
  • ティファニー フラワー リング
  • ダイヤモンド 鑑定書 中央宝石研究所

可愛らしい女性の個性を際立たせる、花のように広がる指輪です。

岡山県岡山市のY様からのご注文で、フラワーリングを製作しました。
とても可愛らしく、華やかな指輪です。
フラワーリングはエンゲージリングとしてご注文頂くことも多く、花嫁さんにも良く似合うデザインです。

合計0.87カラットのダイヤモンドで造ったフラワーの輝きが手元を華やかに彩ります。

このリングの主役はダイヤモンドでできた豪華なフラワーです。
中心に大きめのダイヤモンドを配置し、その周りにたくさんのメレダイヤモンドをあしらっています。
フラワーリングの製作は全体のバランスに注意することが大事です。
IZURUでは、美しく破綻のないように仕上げるために、使用するダイヤモンドの選定・設計図でのデザインの詳細な確認を綿密にしています。
丁寧な作り方で、作業を進めていきます。

中心のダイヤモンドには非常に高い品質の【0.162ct D VVS1 3Excellent H&C】を使用しました。

中心のダイヤモンドのスペックは【0.162ct D VVS1 3Excellent H&C】です。
カラーグレード【色】はDで最高の等級です。
カラーグレードはアルファベットのDからZまで等級づけされています。
D、E、Fにグレードされる石は無色で、透明感にわずかな差が見られる程度の違いしかありません。
つまり、ダイヤモンドの品質はそれほど厳密な評価がされるというわけです。

また、クラリティ【透明度】はVVS1で、11等級の中で3番目に高いグレードです。
このレベルだと、10倍に拡大して観察しても含有物を発見するのが困難です。
(含有物が多いほど石の透明度が下がり、輝きを損なうとお考え下さい。)

中心のフラワーの存在感を最大限に引き立てつつ軽やかさも出るように、シャンク(腕)は中央部に向かって細くなる流線型にしました。

指輪の表情というのは、中心のダイヤモンドは勿論ですが両脇の腕のデザインに大きく左右されます。
今回は、中心の可愛らしい花のモチーフを際立てるよう、腕はシンプルにプラチナにしました。
また、腕の形は滑らかな流線型にすることで、全体に軽やかさも加わるように計算しています。

以前製作したフラワーリングには、シャンクにメレダイヤモンドをあしらったものや、金属をゴールドにしたものもあります。
一口に花のようなエンゲージリングといっても、ちょっとしたデザインの違いで大きく印象が変わってきます。

ホームページのオーダーメイドの作品例の中で上記のデザインをご覧頂くことができるので、興味のある方はぜひご覧下さい。

フラワーリングはデザイン性も高く、アクセサリーとして普段使いにもお薦めできます。

フラワーリングはとても可愛らしいデザインなので、アクセサリーとしての機能が高いです。
ちょっとしたお出掛けの際、シンプルなコーディネートにフラワーリングを合わせればそれだけでぐっとお洒落になります。
お友達と指輪のデザインが被ってしまう可能性が低く、ご自分の個性を出せるデザインというのが嬉しいですね。
年齢を重ねた方でも使いこなして頂けるように考慮して、中心のフラワーは大きく迫力のあるものにしています。

スペック

■岡山県岡山市のY様
■価格 358,000円 税込
■ダイヤモンド 中心 0.162ct D VVS1 3Excellent H&C
■その他 ダイヤモンド 合計 0.71ct 直径2.5ミリ 直径2.0ミリ
■Pt900 プラチナ
■製作期間 3ヶ月

FORM

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。