1カラット ダイヤ 婚約指輪 オーバルカット 1.01ct F VS1を使った婚約指輪です。

1カラット ダイヤ 婚約指輪

1カラット ダイヤ 婚約指輪

  • 1カラット ダイヤ 婚約指輪
  • 1カラット ダイヤ 婚約指輪
  • 1カラット ダイヤ 婚約指輪
  • 1カラット ダイヤ 婚約指輪
  • 1カラット ダイヤ 婚約指輪
  • 1カラット ダイヤ 婚約指輪

商品の価格・スペック

■京都府のお客様
■1,600,000円 税込
■オーバルカット 1.01ct F VS1 None
■ダイヤモンド 直径1.1ミリ 直径1.4ミリ 合計0.31ct
■8号
■Pt950 プラチナ
■製作期間 3ヶ月

京都府のお客様 1.0カラットのオーバルカットを使い、息をのむほど豪華な婚約指輪を製作しました。

2018年1月、京都府からお客様がお越しになった。
新婦はとてもお綺麗な方でした。

新郎は精悍な顔つきの方で、色々とお仕事のお話を伺いました。

新婦は1.0カラットのダイヤモンドを使った婚約指輪をご希望。
ご予算は1,500,000円前後を目安になさっていた。

こういう場合、割安で大きいダイヤモンドなので、オーバルカットのダイヤモンドをお薦めしている。

ラウンドブリリアントで【1.00ct F VS1 Excellent】のダイヤモンドを使った場合、価格は2,300,000円くらいになってしまう。

また、同じ1.0カラットで比べた場合、オーバルカットの方が寸法が大きい。

鑑定書をご覧いただくと、縦・7.7ミリ×横・5.7ミリの寸法。

参考までに、1.0カラットのラウンドブリリアントの直径は6.4ミリくらい。

このような理由から最近はオーバルカットのダイヤモンドをお薦めしている。
納品する際のお客様の満足度がとても高い。

デザインは中心のオーバルカットを小さいダイヤモンドで取り巻く、HALOのデザインに決まった。

大まかな価格をお伝えした後、新郎新婦は京都へお帰りになった。

後日、海外のダイヤモンドの相場を調べてご報告。
その中から、【1.01ct F VS1 None】を使うことに決定。

最初に800,000円をお振込みいただき、すぐにダイヤモンドを押さえた。

無事にオーバルカットのダイヤモンドが弊社に届き、原型の設計を開始。

こういう場合、両脇のダイヤモンドの直径は何ミリにしたら良いか迷う。
太すぎてもいけないし、細すぎてもいけない。

今回、両脇のダイヤモンドは直径1.4ミリに設定した。

原型が完成し、順調に製作は進む。
ご注文から3ヶ月後に無事に完成した。

第一印象はダイヤモンドが大きい。

オーバルカットの寸法が縦・7.7ミリ×横・5.7ミリで、直径1.1ミリのダイヤモンドで取り巻いているので、全長で10ミリくらいある。

たぶん、こんな豪華な婚約指輪は銀座のお店でも見ることが出来ないと思う。

完成後、お客様にご報告。

後日、お客様は再び甲府本社にお越しになった。
遠くからお越しいただき、ありがとうございます。

婚約指輪をご覧になった瞬間、新郎新婦の顔は喜びと驚きが混ざった表情になった。
その表情を拝見して、私も安心した。

お二人は山梨県に宿泊する予定だったので、“ほったらかし温泉”と“はやぶさ温泉”が良い温泉だとおすすめしました。

今後、お二人の人生に良いことがたくさんあるように願っています。

京都府 お客様のご感想

石川様。

先日はありがとうございました。

素敵な指輪に仕上げて頂き、私も家内も大変満足しております。
また、お薦め頂きました、はやぶさ温泉とほったらかし温泉両方いってきました。
ほったらかし温泉は日の出を拝みに早朝より行きました。
すごく良かったです。

毎年IZURUさんで買えるように仕事がんばります。
今後ともよろしくお願いします。

FORM

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。