東京都のお客様 0.52ct D VVS1のオーバルカットを使い、HALOのデザインで婚約指輪を製作しました。

婚約指輪 ソレスト オーバルカット 0.52ct D VVS1

  • 婚約指輪 ソレスト オーバルカット 0.52ct D VVS1
  • 婚約指輪 ソレスト オーバルカット 0.52ct D VVS1
  • 婚約指輪 ソレスト オーバルカット 0.52ct D VVS1
  • 婚約指輪 ソレスト オーバルカット 0.52ct D VVS1
  • 婚約指輪 ソレスト オーバルカット 0.52ct D VVS1
  • 婚約指輪 ソレスト オーバルカット 0.52ct D VVS1
  • 婚約指輪 ソレスト オーバルカット 0.52ct D VVS1

婚約指輪 ソレスト オーバルカット 0.52ct D VVS1

商品の価格・スペック

■東京都のお客様
■608,000円 税込
■オーバルカット 0.52ct D VVS1 Faint
■ダイヤモンド 直径1.1ミリ 直径1.4ミリ 合計0.27ct
■9号
■Pt900 プラチナ
■製作期間 2ヶ月

【0.52ct D VVS1 Faint】のオーバルカットを使った婚約指輪です、なかなか見かけない、高い品質のダイヤモンドです。

2017年11月に初めて新婦にお会いした。

最初はエメラルドカットのダイヤモンドを使って婚約指輪を作る予定でした。

後日、新郎と新婦が甲府本社にお越しになった。

個人的にオーバルカットのダイヤモンドが好きなのでご覧に入れた。

同じ0.5カラットでもオーバルカットのダイヤモンドは大きく見える。

その輝きの強さにご納得いただき、オーバルカットのダイヤモンドを使い婚約指輪を作ることになりました。

ダイヤモンドの品質は【0.52ct D VVS1 Faint】です。

ダイヤモンドの蛍光性は輝きにほとんど影響しません。ご安心ください。

Faintの部分はダイヤモンドの蛍光性を意味しています。

稀にダイヤモンドに詳しいお客様から「蛍光性はNoneが良い」と言われることがあります。

ラウンドの丸いダイヤモンドの場合、IZURUはほぼ全ての婚約指輪に蛍光性がNoneのダイヤモンドを使います。

ラウンドのダイヤモンドの場合、蛍光性がNoneのダイヤモンドを仕入れるのが楽なので、Noneに揃えています。

一方、プリンセスカットやエメラルドカット、今回のオーバルカットのダイヤモンドの場合、流通量が少ないです。

また、カラーはD、透明度はVVS1といった最高級のダイヤモンドを仕入れることが多いです。

こういった特別なダイヤモンドを用意する場合、蛍光性がFaintやMedium Blueの場合は積極的に仕入れます。

※Strong BlueとVery Strong Blueは仕入れません。

なぜか。

蛍光性よりも、ダイヤモンドのカラット・カラー・クラリティー・カットを優先した方が良いからです。

多分、蛍光性の違いを見分けることが出来るお客様はいません。

反対にカラーやクラリティーの品質が悪いと、お客様は気付きます。

この【0.52ct D VVS1 Faint】のオーバルカットのダイヤモンドを初めて見たとき、あまりの色の白さと輝きに度肝を抜かれました。

写真からピュアな輝きが伝わると思います。

値段も安く仕入れることが出来たので、お客様と相談してこのダイヤモンドを使うことにしました。

ここから先は他の婚約指輪と同じです。

心から美しい婚約指輪が完成したと思います。

FORM

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。