エタニティリング【レール留め】、オーダーメイドの新作です。

2013年4月4日

エタニティリング レール留め

エタニティリング レール留め (3)

エタニティリング レール留め (2)

//////////
ダイヤモンド 13個 Total 0.76ct
Pt900
価格 328,000円(税込)

東京都練馬区にお住まいのS様からご注文を承りました。

//////////
多くのブランドが製作している、レール留めのデザインのエタニティリングです。

同じ系列のデザインとしては、ティファニーの【ハーフサークル チャネル セッティング バンドリング】などが有名です。

直径2.4ミリのダイヤモンドを13個使用しています。
合計のダイヤモンドの重さは0.76ctです。
一粒あたりのダイヤモンドの重さは、0.76ct÷13個=0.058ctです。

価格は328,000円(税込)です。

エタニティリングに使うダイヤモンドとしては大きい物です。

通常、弊社のエタニティリングNo2には、直径2.0ミリのダイヤモンドが留まっています。

https://izuru.biz/eternity-ring-no2-0-37ct-platinum/

今回はS様のご要望により、直径2.4ミリのダイヤモンドを使ったエタニティリングを製作しました。

工夫している点は、通常のエタニティリングNo2と同じです。

苦労する点は、ダイヤモンドの直径をキチンと測ることです。

直径を2.4ミリに設定した場合、許される誤差は0.05ミリ以下です。

これを一つずつ正確に測って、選別していきます。

また、大きいダイヤモンドなので、Collar、Clarity、Cutの順番に品質を厳しくチェックしていきます。

これらの全ての作業は代表の石川祐吉が責任を持って行います。

当たり前ですが、大きいブランドではダイヤモンドの選別を一人の人間が責任を持って行うことはありません。

肉眼で見ると、誰がダイヤモンドを選別しても同じに見えるかもしれません。

しかし、こだわってダイヤモンドを選ぶと、ダイヤモンド全体の輝きが整い、気品がある作品に仕上がります。

そして、ダイヤモンドの直径を揃えると、ダイヤモンドを留める職人が作業が楽になり、レールの線が一直線になります。

反対にダイヤモンドの直径が揃っていないと、ダイヤモンドを留めるレールの線が歪んでしまいます。

元々、私達はダイヤモンドの卸売りの仕事をしていたので、この辺りのことにはとても注意しています。

最後に、実はこのエタニティリングは1度作り直しました。
最初に仕上がった指輪の完成度に、満足しなかったからです。
そして、ダイヤモンドの直径を0.05ミリ変更して、再度製作しました。

すごく高い完成度で仕上がったと思います。

FORM

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。