最高峰のオーバルカットの指輪 0.75ct D VVS1 神奈川県のお客様からのご注文です。

オーバルカット ダイヤモンド 指輪

オーバルカット ダイヤモンド

  • オーバルカット ダイヤモンド 指輪
  • オーバルカット ダイヤモンド 指輪
  • オーバルカット ダイヤモンド 指輪
  • オーバルカット ダイヤモンド 指輪
  • オーバルカット ダイヤモンド 指輪
  • オーバルカット ダイヤモンド 指輪
  • オーバルカット ダイヤモンド 指輪
  • オーバルカット ダイヤモンド 指輪

オーバルカットの婚約指輪 価格・スペック

■神奈川県のお客様
■1,080,000円 税込
■オーバルカット 0.75ct D VVS1 None
■ダイヤモンド 合計0.30ct 両脇 直径1.4ミリ 直径1.1ミリ
■10号
■プラチナ Pt950
■製作期間 3ヶ月

最高峰、海外から【0.75ct D VVS1】のオーバルカットを仕入れました。

立て続けにオーバルカットの婚約指輪です。

2017年、このエタニティリングを製作いたしました。

https://izuru.biz/custommade/large-diamond-eternity-ring/

今回、新たにご注文を承りました。

最高峰の【0.75ct D VVS1】のオーバルカットを使っています。
ここまで高品質のダイヤモンドを使う会社は珍しいと思います。

外国から今回のご注文のために取り寄せました。

信頼に応えるように、最善を尽くしました。

少し前にこの記事を書きました。

https://izuru.biz/custommade/oval-cut-07-carat-engagement-ring/

この記事と共通する部分が多いので、今回は少し他の視点から書きます。

なぜ、日本中のお客様がIZURUの婚約指輪をご注文なさるのか?

オーダーメイドのご注文をご覧いただくと、同じようなデザインの婚約指輪が多いですよね。

北海道から沖縄県まで、日本中のお客様がIZURUの店舗にお越しになって婚約指輪をご注文なさいます。

ジュエリーに詳しくないと違いが分かりにくいかもしれません。

なるべく簡単にご説明いたします。

銀座の高級なブランドでもあまり使わない、大きくて最高峰のダイヤモンドを使っているから。

この記事の婚約指輪には【0.75ct D VVS1 None】のオーバルカットを使いました。

ジュエリー業界の方ならば、とても品質が高いとお分かりいただけると思います。

銀座の高級なブランドで同じ品質のダイヤモンドを希望した場合、とても高い価格になってしまいます。

また、高級なブランドでもカラーがGやHのダイヤモンドを提案されることがあります。
IZURUはこういった低い品質のダイヤモンドを使っていません。

今回、お客様のご希望に添って、海外からダイヤモンドを輸入しました。

たぶん、ここまで高品質にこだわっているブランドは少ないと思います。

こういうダイヤモンドに対する“こだわり”がお客様に伝わって、全国からご注文をいただくのだと思います。

ダイヤモンドによって寸法が違うので、婚約指輪を原型から作っているから。

IZURUのオーダーメイドは原型から製作することが多いです。

ティファニー、カルティエ、ハリー・ウィンストンが原型から製作する話を聞いたことがないので、たぶん、弊社は少数派だと思います。

補足の説明を。

オーバルカット、エメラルドカット、プリンセスカット。

この辺のダイヤモンドをファンシーカットと呼びます。

そして、ファンシーカットのダイヤモンドは、同じカラットでも寸法が違うことが多いです。

例えば、0.50カラットのエメラルドカットが3個あります。

同じ0.5カラットでも縦・横・厚さの寸法が違います。

この場合、同じ原型を使い回すことが出来ません。

ダイヤモンドに合わせて原型を作った方が、美しく仕上がります。

こういった細かい対応も大手のブランドだと難しいのかもしれません。

婚約指輪を製作している工場の技術が高いから。

IZURUの婚約指輪を製作している工場は、有名なブランドの仕事も請けています。

日本でもトップクラスの工場です。

文章にするとシンプルですが、高品質のダイヤモンドを使い、レベルの高い工場に発注しているから、有名なブランドに勝っている婚約指輪を納品することが出来ます。

FORM

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。