バケットカットのエタニティリング。美しいバケットカットはとっても貴重です!

バケットカット エタニティリング

  • バケットカット エタニティリング
  • バケットカット エタニティリング
  • バケットカット エタニティリング
  • バケットカット エタニティリング
  • バケットカット エタニティリング
  • バケットカット エタニティリング

商品の価格・スペック

■愛知県のお客様
■358,000円 税込
■バケットカット 合計0.57ct 3.0ミリ×2.0ミリ 9個 色・D~F 透明度・VVS1~VS1
■9号
■プラチナ Pt950
■製作期間 5ヶ月

貴重なバケットカットのエタニティリングです。最初で最後かもしれないので、全力を尽くしました。

バケットカットのエタニティリングです。

他のブランドではよく見かけるデザインかもしれません。

でも、IZURUでは製作を避けてきました。

何故って?

それは、品質の高いバケットカットが見つからないからです。

「どういうことですか?」と思われるかもしれません。

品質の高いバケットカットは市場にほとんど流通していません。

いやはや、品質の高いバケットカットは本当に少ない。

どこかしら欠けていたり、キズがあったり、色があったりします。

なおかつ、サイズが揃っていない。

今回、【3.0ミリ×2.0ミリ】を基準にバケットカットを集めました。

そうすると、【2.8ミリ×1.8ミリ】や【3.2ミリ×2.2ミリ】のダイヤモンドが混ざっています。

爪留めのエタニティリングだったら、なんとか使うことが出来るのですが、レール留めの場合はサイズが揃っていないと使うことが出来ません。

だから、使うことが出来るダイヤモンドはかなり限られます。

今回は2~3件の業者にお願いして、ようやく9個のバケットカットを集めました。

バケットカットを集めるのに3ヶ月、製作に2ヶ月といった時間配分です。

ダイヤモンドが見つかったら、後はどんどん作業を進めます。

原型はこんな感じです。

オーソドックスなデザインですね。

また、【3.0ミリ×2.0ミリ】くらいがエタニティリングを作ることが出来る限界の大きさです。

【3.5ミリ×2.5ミリ】のバケットカットだと、指輪のカーブに合わせて留めるのが難しいです。

※爪留めならば可能かもしれませんが、レール留めだと厳しいです。

そして、ようやく完成。

お待ちいただいたお客様に感謝です。
こういった時間がかかる作品はお客様との信頼関係が大事です。

とても美しく仕上がっています。

今後、このデザインのエタニティリングを製作することは出来ないかもしれません。
可能だったとしても、1年に数回でしょうか。

良い作品に仕上がって、安心しました。

もし、同じデザインのエタニティリングをご希望の場合は、完成までに半年くらい時間がかかるとお考えください。

【追記】愛知県のお客様からバケットカットのエタニティリングについて感想をいただきました。

石川様

先程、待望のお品を手に取ることができました。

信頼をしてお任せしてはおりましたが、想像以上の仕上がりで大変満足しています。

お願いをする前にデパート等でバケットカットの指輪をいくつか見てはおりましたが、そのどのダイヤモンドよりも透明で繊細ながらも存在感のある輝きを放っていると感じます。

気にしていた高さや幅もイメージ通りで、サイズもピッタリでした。重ねづけでも単独でもTPOに合わせて愛用させていただきます。

石川様や職人の方を困らせるような注文ばかり申し上げたにも関わらず、ここまでの作品に仕上げてくださり本当にありがとうございました。

また是非お願いしたく思いますので、その際は宜しくお願い致します。
この作品に携わったすべての方に感謝致します。

ありがとうございました。

FORM

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。