静岡県のお客様 クッションカット 0.58ct D IF 最高級のダイヤモンドを使ったオーダーメイドの婚約指輪です。

クッションカット 婚約指輪

  • クッションカット 婚約指輪
  • クッションカット 婚約指輪
  • クッションカット 婚約指輪
  • クッションカット 婚約指輪
  • クッションカット 婚約指輪
  • クッションカット 婚約指輪
  • クッションカット ダイヤモンド 鑑定書

非常に品質の高いクッションカットを使用しました。
希少性の高いダイヤモンドの魅力を最大限に引き立たせる、美しいエンゲージリングです。

静岡県のお客様にご依頼頂き、製作しました。
今回使用したダイヤモンドは【0.58ct D IF】のクッションカット。
カラー・透明度・カットは最高級と言って良い品質のダイヤモンドです。
0.58ctとなると、一般的に親しまれている「ラウンド・ブリリアントカット」の中でも大きいほうですが、今回はクッションカットです。
クッションカットでこれほどのスペックのダイヤモンドを探すのはとても大変で、希少価値も高いといえます。

角の丸さが可愛らしく、シャープな中に女性らしさを感じられるクッションカット。

クッションカットはその名の通り、クッションの形をしています。
四角いダイヤモンドの仲間ですが、角が丸いのが特徴です。
シャープな中に女性的な優しさが感じられるシェイプで、近年人気が上がっています。
丸い「ラウンド・ブリリアントカット」と四角い「プリンセスカット」の中間のような形状です。
クッションカットは正方形に近いものから長方形のものまであり、縦横の比率によって大きく表情を変えるシェイプでもあります。

クッションカットは長い歴史を持つ伝統的なカットです。
ダイヤモンドの透明度を際立たせる大きなファセット(カット面)があり、眩いばかりにキラキラと輝くその姿には時代を超えた美しさがあると思います。

ラウンドと同じブリリアントカットなので「カット面が多くキラキラと輝くダイヤモンドが好きだけれど、ラウンド以外の個性的な形に挑戦してみたい」という方にお勧めです。

クッションカットの柔らかさを大切に。
シンプルでありながら、拘りの詰まったデザインです。

クッションカットの存在感がより際立つよう、指輪の腕は中心に向かってキュッと締まるように細くなるデザインにしました。
腕の太さは2.3mm程度です。
ボリュームを出しすぎず、且つ安っぽくならないよう、バランスに細心の注意を払って設計しました。
ダイヤモンドを支える爪も竜の爪のように滑らかな曲線を描く形にし、全体的に柔らかさのある印象に仕上げています。

スペック

■静岡県のお客様
■648,000円 税込
■ダイヤモンド クッションカット 0.58ct D IF
■プラチナ Pt950
■製作期間 2ヶ月

specs

■ Customers in Shizuoka Prefecture
■ 648,000 yen Tax included
■ Diamond cushion cut 0.58ct D IF
■ Platinum Pt 950
■ Production period 2 months

FORM

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。