東京都のお客様 プリンセスカット 【0.53ct E VS1】の婚約指輪。エタニティリングと重ねて使えるように少し高くデザインした、オーダーメイドの婚約指輪です。

プリンセスカット ティファニー

  • 婚約指輪 プリンセスカット 【0.53ct E VS1】
  • プリンセスカット ティファニー
  • プリンセスカット ティファニー
  • プリンセスカット ティファニー
  • プリンセスカット ティファニー
  • プリンセスカット ティファニー
  • プリンセスカット ティファニー
  • プリンセスカット ティファニー 鑑定書

大人気のプリンセスカットのエンゲージリング。
今回は「重ね付け」したときのバランスを重視して設計致しました。

東京都のお客様からご依頼頂き、製作致しました。

オーダーメイドで、プリンセスカットの婚約指輪はこれまでに何度も製作してきました。
オーダーメイドですから、ご注文頂く毎に少しずつデザインは異なります。
特に今回は「エタニティリングと重ねて使用したときに良いバランスになるように」というご要望を頂いたので、通常のIZURUのプリンセスカットとは少し異なるデザインにしました。

腕の形のみならず、腕の高さもこだわって調整しています。
ピッタリ重ねて使うにはダイヤの位置を高くした方が良いのですが、あまり高くしすぎると腕が厚くなってしまいバランスが少し崩れます。
これはお客様がこだわりを持っていたことなので、何種類か設計図を作って検討しました。
最終的には、婚約指輪自体がより美しく見える構造に決まりました。

エタニティリングと重ねて使うこと、プリンセスカットの位置が高すぎないことを考えると、良い形に仕上がったと思います。

「指輪の重ねづけ」について

今回はエタニティリングと婚約指輪の重ねづけを想定して指輪を作りましたが、結婚指輪と婚約指輪の重ねづけをする方が多いと思います。
最近は重ねづけしやすいように、婚約指輪と結婚指輪をセットで販売しているブランドもあるようです。

少し前までは婚約指輪は、婚約期間だけにつける指輪で、入籍してからは結婚指輪のみ身につける風習がありましたが、今は重ねてつける方が増えています。
結婚式に招待されたときには、婚約指輪と結婚指輪を重ね付けして出席するのが正式なファッションです。

重ね付けする際は結婚指輪が内側で婚約指輪は外側に着けます。
これには、結婚指輪を婚約指輪で閉じ込めるという意味があるのだそうです。

IZURUの婚約指輪・結婚指輪は、重ね付けをしても違和感が無いように「シンプルで美しいデザイン」を心掛けています。
店舗にご相談にお越し頂ければ、色々なデザインのものを試着する事ができます。
気になった方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

スペック

■東京都のお客様
■508,000円 税込
■中心 プリンセスカット 0.53ct E VS1
■プラチナ Pt900
■製作期間 2ヶ月~3ヶ月

specs

■ Customers in Tokyo
■ 508,000 yen Tax included
■ Central Princess Cut 0.53 c E VS 1
■ Platinum Pt 900
■ Production period 2 months – 3 months

FORM

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。