ピアス 合計 0.31ct 円が重なる“らせん”のデザイン。

カルティエ トリニティ イヤリング

このピアスはらせん状に3つのパーツを組み合わせています。

プラチナ・イエローゴールド・ピンクゴールドを使っています。

カルティエ トリニティ イヤリング

3つのパーツに分けて製作し、最後に組み立てています。

お客様からご希望のデザインを伺って、それを基に製作しました。
男女の円・縁が重なり合う“らせん”の形です。

作るのが難しいピアスです。

カルティエ トリニティ イヤリング

工場の社長が製作しました。
社長はとても腕の良い職人です。

社長は「難しくて2度と同じ物は作ることが出来ないかもしれない」と話していました。

なぜ、作るのが難しいのか。

カルティエ トリニティ イヤリング

画像は1つのパーツだけですが、3つのパーツを組み合わせて作ります。

素材はプラチナ・イエローゴールド・ピンクゴールドです。

あまり知られていないことですが、プラチナとゴールドは収縮率が違います。

例えば、同じ原型で指輪作ると、わずかに寸法が変わります。

そのため、このピアスのように同じパーツを使って組み合わせる際、微調整が必要です。

その作業が大変で、工場が「2度と作らないかもしれない」と話した次第です。

ダイヤモンドについても書きます。

【0.15ct E VVS1 3EX H&C】×2個のダイヤモンドを使っています。

ダイヤモンド 0.158ct E VVS1 3EX H&C

ダイヤモンド 0.156ct E VVS1 3EX H&C

正確に書くと、0.158ctと0.156ctのダイヤモンドを使っています。

中央宝石研究所が鑑定したダイヤモンドです。

色がE、透明度はVVS1、カット3Excellentと品質も高く、どこに出しても恥ずかしくない商品です。

このピアスを製作するのは、とても緊張しました。

完成後、品質を確認しましたが一流の品質だと感じました。

ピアスのスペックと価格

■東京都のお客様
■308,000円(税込)
■ダイヤモンド
① 0.158ct E VVS1 3EX H&C
② 0.156ct E VVS1 3EX H&C

■プラチナ・イエローゴールド・ピンクゴールド
■製作期間 2ヶ月~3ヶ月

FORM

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。