エメラルドカット 0.45カラット 婚約指輪 重ね付けに最適なデザインの婚約指輪です。

エメラルドカット 婚約指輪

  • エメラルドカット 婚約指輪
  • エメラルドカット 婚約指輪
  • エメラルドカット 婚約指輪
  • エメラルドカット 婚約指輪
  • エメラルドカット 婚約指輪

エメラルドカット ダイヤモンド 0.45ct D VVS1

商品の価格・スペック

■東京都のお客様
■398,000円 税込
■エメラルドカット 0.45ct D VVS1
■9号
■K18 イエローゴールド
■製作期間 2ヶ月

2018年4月、以下のメールをいただきました。

細めのk18ゴールド枠(一粒タイプ、台は低め)で、エメラルドカット(横向き)で0.3ct~0.45ctのダイヤモンドでオーダーをお願いした場合、おおよそどのくらいの金額になりますでしょうか。
なお、結婚指輪はマット加工のk18ゴールド(3mm幅)のものを決めておりまして、そちらと重ね付けをしたいと思っています。

一般的にエメラルドカットの婚約指輪は高い価格で販売されています。
ブランドによってはビックリするような価格の商品もあります。

確かにエメラルドカットは流通量が少ないダイヤモンドです。
ただ、価格はそこまで高くはありません。
驚かれるかもしれませんが、ラウンドのダイヤモンドより少し安い価格で取引されています。
ダイヤモンドの卸売りの業者ならば知っている人は多いと思います。

5月に南青山店でお客様とお会いすることになりました。

お客様は具体的にご希望のデザインがあったので、それに添って婚約指輪を製作することになりました。

在庫にあった【0.45ct D VVS1】のエメラルドカットを使うことになりました。
狂ったように高い品質のダイヤモンドをご提案するのがIZURUの流儀です。

即決でこのエメラルドカットを使うことが決まりました。

次に原型の設計です。

エメラルドカットのダイヤモンドの寸法は5.31ミリ×3.80ミリです。
横向きにエメラルドカットを留めるので、指輪の幅が肝心です。
幅が太くても太っているような印象になりますし、細すぎても安っぽい印象になります。
婚約指輪の幅は2.0ミリ前後に設定しました。

爪は二つに割った爪です。
こちらもブランドによって爪の太さや長さの印象が違います。
このデザインでは華奢な爪の方が似合います。
こうすることによって、ダイヤモンドの輝きを活かします。

特に割った爪は石留めが難しく、腕の良い職人がダイヤモンドを留めないと美しく仕上がりません。
一流のブランドの仕事を担当している職人がエメラルドカットエメラルドカットを留めたので、とても繊細で美しく仕上がりました。

あと、この婚約指輪の特徴は“つや消し”です。
ヤスリを使って、縦方向につや消しの加工をしています。
イエローゴールドとヤスリのつや消しは相性が良いと思います。

FORM

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。