結婚指輪No6 男女兼用 プラチナ(幅3.0mm / Pt950)

価格
69,000(税込)
個数
サイズ
サイズ

幅3.0mm
上側 厚さ2.3mm 下側 厚さ1.5mm

付属品 専用ケース

幅3.0ミリ、男女兼用の結婚指輪です。

丸みがあり、可愛らしい結婚指輪をご希望のお客様へ。
指の付け根にピッタリとフィットして、手によく馴染む。
No6は使いやすい優しいデザインです。

使いやすさの秘密について。
No6は甲丸に少し曲線を加えたデザインです。
こうすることによって、指の付け根にしっかりとフィットします。

思わず着けていることを忘れてしまうようなフィット感です。

また、上側を少し厚くボッテリさせて、繭(まゆ)のような愛らしい印象に仕上げています。
何度も原型を作り直して、この形にしました。
シンプルなデザインなので、男性にもよく似合います。

シンプルな結婚指輪が好きで、少し変化が欲しいお客様にピッタリの結婚指輪です。
安心してご注文ください。

RELATED ITEMS

プラチナリング

“ずっと使える丈夫な結婚指輪”を作るため、プラチナを“たっぷり”と使っています。

結婚指輪はずっと使う物なので、なるべく丈夫な結婚指輪をお薦めします。

それでは、どのような結婚指輪が丈夫なのでしょうか?

ブランドによって色々と説明が異なるので、どれを信じたら良いのか混乱してしまいます。
1つ確かなことは、「プラチナを多く使った重い指輪は、丈夫になる」ということです。

でも、このような説明をお店で聞く機会は少ないです。

なぜでしょうか?

プラチナは高価な金属なので、なるべく結婚指輪を軽くして材料費を削りたい、と考えているブランドが多いからです。

意外に思われるかもしれませんが、ゴールド(K18)に比べてプラチナは柔らかい金属です。
そのため、結婚指輪に使うプラチナにはルテニウムという金属を混ぜて、固い金属に加工しています。
これがハードプラチナです。

百貨店などで色々なブランドの結婚指輪を見ると、コストを下げるためにプラチナを少ししか使っていない結婚指輪をよく見かけます。
それでは強度が弱いので、曲がりやすくなります。

「丈夫な結婚指輪を作るため、なるべく多くのプラチナを使った方が良い」とIZURUは考えています。

例えば、IZURUの結婚指輪No1・幅3.0ミリは、女性用でも4~5グラム以上(サイズ11号)のプラチナが使われています。
参考になれば幸いです。

細部の形にこだわった、海の波の美しさを表現した結婚指輪です。

この結婚指輪は海の波の美しさを表現しています。
十分な量のプラチナを使い、0.1ミリ単位でデザインにこだわって製作しています。
幅2.5ミリと少し細めの寸法ながら、高級感がある印象に仕上げています。

同じようなデザインの結婚指輪は他のブランドでもありますが、IZURUの結婚指輪No3は際だって美しい商品だと自負しています。
安心してご注文ください。

結婚指輪No6 男女兼用 プラチナ

結婚指輪No6 男女兼用 プラチナ(幅3.0mm / Pt950)をカートに入れますか?

価格
69,000(税込)
個数
サイズ

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。