エメラルドカットを横向きに留めた婚約指輪。普段使いしやすい、お洒落なデザインです。

エメラルドカット 婚約指輪

  • エメラルドカット 婚約指輪
  • エメラルドカット 婚約指輪
  • エメラルドカット 婚約指輪
  • エメラルドカット 婚約指輪
  • エメラルドカット 婚約指輪
  • エメラルドカット 婚約指輪
  • エメラルドカット 婚約指輪

エメラルドカットの婚約指輪 商品の価格・スペック

■秋田県のお客様
■婚約指輪
■368,000円 税込
■エメラルドカット 0.45ct F VVS2 FAINT
■8.5号
■プラチナ Pt950
■製作期間 3ヶ月

秋田県のお客様のために婚約指輪を製作いたしました。

秋田県のお客様。

1月13日(日)、南青山店でお会いした。

1ヶ月くらい新婦とメールで相談をして、2月18日(月)にご注文が確定。

色々と選択肢があって悩みますよね。

https://izuru.biz/custommade/emerald-cut-engagement-ring-0-45ct/

こちらと同じデザインの婚約指輪をPt950で製作することに決定しました。

【エメラルドカット 0.45ct F VVS2】のダイヤモンドを使うことに決めました。

ご予算の上限を伺って、在庫を調べ、このダイヤモンドを見つけました。

婚約指輪の価格は368,000円(税込)。

この品質のエメラルドカットを使い、オーダーメイドで製作して、このお値段。
品質が高く、安いと感じていただけると思います。

分かりにくいですが、0.50ctと0.45ctでは価格に大きな違いがあります。

ご予算が300,000円~400,000円の場合、0.4カラットのダイヤモンドは良い選択肢だと思います。

この婚約指輪のデザインの特徴はいくつかあります。

■エメラルドカットを横向きに留める。

エメラルドカットを横向きに留めるので、ある程度、大きいエメラルドカットを使う必要がある。

0.3カラットで同じデザインの婚約指輪を作るのは無理があるかもしれない。

■エメラルドカットを留める位置、高さを低く設定している。

エメラルドカットを留めている位置は低いです。

それぞれ、メリットとデメリットがありますが、低いことによって日常の生活で婚約指輪が物に当たる可能性が低くなります。

毎日の生活、あまり気を遣わずに婚約指輪を使いたい方にとって良い選択です。

■上面と側面、ヤスリで丁寧にツヤ消しの加工をする。

写真をご覧いただくと、お気づきなるかもしれません。

婚約指輪では珍しくツヤ消しの加工をしています。

吹き付けるタイプのツヤ消しではなく、ヤスリでツヤ消しの加工をしています。

人間の手でランダムにツヤ消しにすることによって、独特の風合いが生まれます。

■爪は割爪。ハリー・ウィンストンのスタイルに近いです。

エメラルドカットを留める爪は割爪です。

昔からある技法ですが、有名なのはハリー・ウィンストンです。

色々なブランドがこの爪を採用していますが、ハリー・ウィンストンが基になっていると思います。

この爪でダイヤモンドを留めるのは難しいです。

上手い職人が留めないと、爪の先がダレて丸くなります。
技術の高い職人以外、避けた方が良いです。

反対に高い技術を持っている職人が割爪で留めると、気高く、美しく仕上がります。

手前味噌ですが、長々と弊社の良いところを書きました。
申し訳ありません。

同じデザインで製作するのは、今回で2回目です。

同じデザインの婚約指輪をご希望のお客様は、お気軽にご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

FORM

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。