子育て中の20代の女性 ご自身のためのエタニティリング

カテゴリ

20代後半、東京都から山梨県へ小柄で可愛らしい女性が一人でお越しになった。

女性は平日がお休みで、ご主人は土日祝日がお休みとのこと。

女性が一人で山梨県までエタニティリングを買いに行くことは、大きなエネルギーが必要だと思う。

ありがとうございます。

お子さんが小さいそうで、「子育てって大変ですよね」という話で盛り上がった。

少し脱線して。
子育ての話はボーダーレスだと思う。
年齢が離れていてもすぐに共感して、打ち解けることができる。

仕事や子育を考えて、お客様はネイルをしていないらしい。

「ネイルをしなくても、美しいエタニティリングを身に着けたら、毎日、指輪を見る度に元気になることができる」

ネイルの代わりにキレイなエタニティリングをする女性大まかにまとめると、このようなことを話していた。

もう一度、ありがとうございます。

ご注文が多いと、自分たちの仕事の意味が曖昧になってしまうことがある。

美しい指輪は女性を励ます。
こういう話を聞き、「そっか、私達の仕事に意味はあるんだ」と再認識する。

色々な商品をお見せして、エタニティリングNo1・2.9ミリを製作することに決まった。

エタニティリング No1 0.63ct プラチナ(幅2.9mm / Pt950)

エタニティリング No1 0.63ct プラチナ(幅2.9mm / Pt950)

直径2.9ミリ×7個・合計0.63ctのダイヤモンドを贅沢に使っています。
298,000円(税込)

このエタニティリングを見る

20代・30代の女性がこのエタニティリングを身に着けていたら、周りの女性も驚くと思う。

豪華なエタニティリングがよく似合う女性

意外と女性は他の女性の指輪を見ている。

このエタニティリングだったらどこに出しても恥ずかしくないので、安心して使ってください。

指輪が決まる頃、雨が降り始めたので、ビニール傘をプレゼントした。

お客様は意気揚々と帰って行った。
後ろ姿がウキウキして見えた。

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。