結婚指輪 鍛造 オプションで製作を開始いたしました。

2013年8月20日

結婚指輪 鍛造 甲丸

結婚指輪 鍛造 平打

■鍛造(たんぞう)の結婚指輪の取り扱いを始めました。

この度、オプションで鍛造の結婚指輪の販売を開始いたしました。
今まで、何度かお客様から問い合わせがあったからです。

追加料金は20,000円(税込)です。
鍛造で製作することが可能な商品は、結婚指輪No1と結婚指輪No2です。

http://izuru.biz/marriagering/no1/index.html

http://izuru.biz/marriagering/no2/index.html

まだ、オプションのページが出来ていないので、ご希望のお客様はお電話かメールでその旨を教えてください。

また、これを機に鍛造と鋳造の違いをご説明いたします。

■鍛造(たんぞう)と鋳造(ちゅうぞう)の指輪、それぞれの長所と短所

鍛造(たんぞう)の長所はその硬さです。
プラチナやゴールドの板や棒をそのまま加工することによって、鋳造に比べて耐久性が増します。
これが鍛造の最大の長所です。

それでは鍛造の短所は「鍛造ではシンプルなデザインの指輪しか作ることが出来ない」ことです。
プラチナやゴールドの板や棒を加工するので、複雑なデザインの指輪を製作することに向いていません。
また、鍛造で製作した指輪は少し無骨なデザインになってしまうので、女性が可愛いと思わないことがあります。

それでは、鋳造(ちゅうぞう)の長所は何でしょうか?
それは、細かいところまで美しいデザインを追求出来ること、どのようなデザインの指輪でも製作することが出来ること、などです。
これが鋳造の最大の長所です。
だから、弊社のデザインのある結婚指輪は鋳造で製作しています。

鋳造の短所は「鍛造に比べて強度が弱いこと」です。
ただ、「結婚指輪にそこまでの強度が必要なのか?」とも考えます。
キチンとした量のプラチナを使えば、鋳造でも十分に耐久性のある結婚指輪を作ることは可能です。

■「鋳造(ちゅうぞう)の結婚指輪=品質が悪い」は大きな誤解

インターネットで検索すると、「鋳造の結婚指輪=品質が悪い」と書いてあるサイトをよく見かけます。

本当にそうなのでしょうか?

例えば、品質のチェックが厳しいティファニーの結婚指輪と婚約指輪は鋳造で作られています。

ティファニーは価格が高いのに鋳造で指輪を製作して、品質が悪いのか?

いいえ、とんでもない。ティファニーの指輪は品質が高いです。
それでは、なぜ鋳造で製作するのか。
それは美しいデザインを追求出来るからです。

例えば、婚約指輪のダイヤモンドを留める爪。
とても繊細な部分で、0.1ミリ単位でデザインが変わります。
これを最初から手作業で製作していたら、毎回デザインが微妙に変わってしまいます。

ティファニーのデザイナーは優秀です。
毎回、デザインが変わってしまうことを許すはずがありません。
このような細かい部分を正確に作ることが、鍛造だと難しいのです。

婚約指輪のように複雑なデザインは、鋳造(ちゅうぞう)で製作することがベストです。

鍛造と鋳造の指輪について、インターネットで調べると大きな誤解があると思いました。
この文章がその誤解を解く助けになれば幸いです。





関連記事

No related posts were found!
IZURU

IZURU BLOG

結婚指輪・婚約指輪の通販サイト
「IZURU」の公式ブログです。
結婚指輪の豆知識や制作した指輪、
IZURUの日常について綴っています。

皆さまが指輪を購入する際の一助となれば幸いです。

カテゴリー

最近の投稿

タグ





RSS Feed

IZURU Facebook