一生に一度の結婚式はやっぱり表参道で挙げたい!

東京には銀座や恵比寿、代官山、皇居周辺など、たくさんの結婚式場や披露宴会場があります。その中でも結婚式を挙げたいエリアとして常に上位に挙がるのが表参道エリア。週末になるとリムジンから花嫁が降りてくる光景や引き出物を持った人たちをあちこちで見かけます。なぜそんなにも表参道エリアは結婚式を挙げたいエリアとして選ばれているのでしょうか。実は表参道は結婚式を挙げる新婚カップルにとって、魅力がたっぷりつまっているエリアなのです。

こだわりの結婚式を挙げたいカップルが選ぶ表参道

表参道・青山・渋谷周辺を表参道エリアとすると、そこには200前後の結婚式場や披露宴会場があります。それだけの式場があるということは、伝統式な日本式から憧れの海外風ウエディングまで、理想を叶えてくれる式場がきっと見つかるということです。

表参道はトレンドの発信地ですから、結婚式場もセンスにあふれた個性的なところばかりです。内装や外装はもちろんのこと、そこでしかできない演出や会場づくりにはかなりのこだわりがあります。ですから「自分たちらしさを表現できる式にしたい」、「今まで行った結婚式とはかぶらないような式を挙げたい」というカップルが多く訪れます。実際に表参道エリアの結婚式場に見学に行ったカップルは、「他にはこんなにいい式場はなかった!」と一目ぼれして決めてしまうそうですよ。

それから、周辺にトレンドを押さえたドレスショップやヘアメイクを頼める美容室、ブライダルエステを受けられるサロンなどが多いのも表参道の特長。引き出物やプチギフトを購入できるショップもたくさんあるので、結婚式に関するすべてが揃っていることも表参道が選ばれる理由の一つと言えるでしょう。

表参道にはこんなジャンルの結婚式場がある!

表参道エリアには200前後の結婚式場がありますから、ジャンルも様々。例えば、日本の伝統の神殿式を行いたいなら「明治神宮」や「原宿 東郷記念館」、「代々木八幡宮」があります。明治神宮と代々木八幡は神社で、原宿 東郷記念館は結婚式を専門とした式場となっています。専門式場と言えば「青山ダイヤモンドホール」や「リビエラ青山」、「青山フェアリーハウス」、「アイビーホール」もあり、教会式や人前式のほかに、幻想的なナイトウエディングやオープンエアのパティオウエディングも可能。本格的な教会式は「南青山ル・アンジェ教会」や「南青山サンタキアラ教会」、「原宿セント・ヴァレンタイン教会」などの教会で行えます。

それから、「アニヴェルセル表参道」や「セントグレース大聖堂」、「ブリリアント ティアラ」、「シャルマンシーナ 東京」といったおしゃれなゲストハウスも表参道にはたくさんあります。チャペルを常設した「青山エリュシオンハウス」、「マノワール・ディノ」のような一軒家レストランなら、美食でゲストを思いっきりおもてなしすることができます。また、幅広い年齢層の方をお招きするなら「セルリアンタワー東急ホテル」、「ウラクアオヤマ」などのホテルもおすすめです。

表参道の結婚式場はオリジナルの演出が楽しめる!

センスがよくトレンドを取り入れている表参道の結婚式場は、オリジナルの演出を用意しているところも多いです。例えば、「アニヴェルセル表参道」は、挙式会場から披露宴会場までの移動に表参道を歩く、という演出があります。カフェでお茶をして買い物途中の人たちも一緒になってお祝いするという人気の演出です。

ほかにも、「ラグナヴェール AOYAMA」では滝が流れる三層吹き抜けのチャペルにフラワースコールを受けながら入場できたり、「青山フェアリーハウス」では、ドレスアップした愛犬が結婚指輪を運んでくれるリングドッグの演出ができたりとオリジナリティあふれる演出ができます。

それから、披露宴会場にオープンキッチンを設えているゲストハウスが増えています。「アルカンシエル南青山」ではゲストが当日料理を選ぶことが出来て、「リビエラ青山」では各フロアの一角にあるオープンキッチンからシェフたちがライブ感のあるパフォーマンスを魅せてくれます。「シェ松尾 青山サロン」の、新郎がシェフに扮してゲストの目の前でデザートのソース作りにチャレンジするフランベパフォーマンスも人気。

一般的なフラワーシャワーやキャンドルサービス、プロフィールビデオの上映などもいいですが、せっかく表参道で結婚式を挙げるなら他ではできない演出をやってみるのもいいのでは?

表参道エリアの結婚式場のキャパシティ

表参道エリアには、教会からゲストハウス、レストランまで色々なジャンルの結婚式場があり、そのキャパシティも様々です。例えば教会や神社で挙式だけするなら新郎新婦の2人だけでもできますし、広いところなら100~120名ほど収容することもできます。

専門式場やゲストハウスはいくつかチャペルや披露宴会場があるところがほとんどです。30名程度の少人数から200名以上の大人数を収容できる会場もありますので、収容人数に合わせて選べるようになっています。ホテルも披露宴会場なら700名まで収容できるところもありますので、ゲストが多い場合は専門式場かゲストハウス、またはホテルを選ぶといいでしょう。

逆にレストランは比較的収容人数が少なめで、20~60名程度でアットホームな式を挙げることが多いとか。チャペルが併設されているところもありますが、チャペルの収容人数はさらに少ないと考えておいた方がいいかもしれません。

表参道で結婚式を挙げるための予算

表参道エリアで結婚式を挙げるとなると、どのくらいの予算が必要なのでしょうか。仮に招待客が80名とすると、平均予算は250~350万円と言われています。内訳は結婚式場が20万円前後、音響や照明などの演出が6万円前後、会場の装花が10万円前後となっています。ウエディングドレスやタキシード、着物などの衣装はレンタルなら10~50万円、購入すればウエディングドレスだけで50万円以上かかります。当日の写真撮影やムービー撮影を依頼する場合は10~20万程度見積もっておいたほうがいいでしょう。

また、ゲストに振る舞う料理の平均は一人当たり1万3000円前後、引き出物は総額で30万円前後のものを選ぶ方が多いようです。遠方からゲストを招く場合は交通費や宿泊費もプラスされます。

もちろん演出や会場づくりにこだわればもっとかかりますし、料理のランクを少し下げたりプロフィールビデオの制作を自分たちでやったりすると費用を抑えることができます。

アクセスのよい表参道はゲストにとっても魅力的

表参道は、JRもメトロも使える便利なエリアです。JRなら渋谷駅と原宿駅、メトロなら表参道駅や明治神宮前駅が利用できます。もし新宿や六本木、赤坂などからタクシーを使うとしても、そこまで交通費がかさばることはありません。着物やドレスを着ている女性は歩くのが少し大変ですから、アクセスのよい結婚式場はゲストにも優しいはずです。

また、結婚式は地方に住んでいる親戚や地元に住んでいる友達など、遠方から来てくれるゲストもいるでしょう。東京以外からはるばる足を運んでくれるゲストは、せっかくならと一泊していくかもしれません。表参道エリアの周辺には宿泊施設も充実していますから、宿泊するゲストにとっても魅力的です。

表参道で結婚式を挙げることに憧れている新郎新婦はきっと多いはず。自分たちが楽しめるのはもちろんですが、ゲストにも楽しんでもらえるような工夫がされている結婚式場が揃っています。一生に一度のハレの日ですから、とことんこだわってみるのもいいのではないでしょうか?

カテゴリ

結婚式場情報

IZURUの結婚指輪一覧