細めか? 太めか? プリンセスカット エタニティリングの2.7mmと3.2mmを着けてみる

カテゴリ

華奢なデザインのアクセサリーが好きだと、指輪も細いものに惹かれますよね。
私も細い指輪が好きなので、最初の頃はIZURUのエタニティリングが全体的に幅広だなと感じていました。

IZURUのエタニティリングの中で細いものだと『Saint 合計0.20ct プラチナ(幅1.8mm / Pt950)』。そのあと、もう細めのものがほしかったので『人差し指 Saint 合計0.20ct ゴールド(幅1.6mm / K18)』を製作してもらいました。ほんの0.2mmの差ですが、指輪だと全然印象が変わるんですよね。

細めの指輪一択だった私ですが、色々な指輪を見るうちに今までは惹かれなかった幅も好きになりました。

『プリンセスカット エタニティリング』を例に、写真を撮ってみました。幅を広げることで、より存在感が増すのが素敵だと思うのです。

■今回着用している指輪

プリンセスカット エタニティリング 0.50ct プラチナ(幅2.7mm / Pt950)

プリンセスカット エタニティリング 0.50ct プラチナ(幅2.7mm / Pt950)

直径2.0ミリ×11個・合計0.50ctのプリンセスカットを使っています。ダイヤモンドの品質は、色がD~F、透明度はVVS1~VS1です。
178,000円(税込)

このエタニティリングを見る

プリンセスカット エタニティリング 0.76ct プラチナ(幅3.2mm / Pt950)

プリンセスカット エタニティリング 0.76ct プラチナ(幅3.2mm / Pt950)

直径2.5ミリ×9個・合計0.76ctのプリンセスカットを使っています。ダイヤモンドの品質は、色がD~F、透明度はVVS1~VS1です。
288,000円(税込)

このエタニティリングを見る

プリンセスカット エタニティリングの重ね付け

いつも着けている『人差し指 Saint 合計0.20ct ゴールド(幅1.6mm / K18)』と組み合わせて写真を撮りました。幅の違うエタニティリングをいっしょに着けると、キラキラで素敵なのです。

■プリンセスカット エタニティリング(幅2.7mm)×Saint(幅1.6mm)
エタニティリングの幅
ウエディングリングとしていい感じに映える2.7mm幅。
2.7mmなら、細めの指輪が好きな人でも違和感なく着けられそうです。今回紹介する中で一番好きな組み合わせです。

■プリンセスカット エタニティリング(幅3.2mm)×Saint(幅1.6mm)
エタニティリングの幅
3.2mm幅のプリンセスカットエタニティリング。細めの指輪に慣れていると、ボリューミーに感じる方もいるかもしれません。でも、こうして着けてみると魅力的なバランスですよね!
3.2mmなら、年を重ねたときも物足りなさを感じないボリュームだと思います。今はこのくらいの幅の指輪も好きになりました。

■プリンセスカット エタニティリング(幅2.7mm)×Saint(幅1.6mm)を薬指に
エタニティリングの幅今度は同じ指に重ねた場合。
指輪の幅が物足りなくなったときにはこういう重ね方をするのもおすすめです。プラチナとゴールド、素材が違うものを重ねているので、ボリュームが出ても馴染みやすい気がします。

上下、逆にするとこのような雰囲気になります。
エタニティリングの幅
お好みや気分で上下逆にするのも楽しみのひとつ。

■プリンセスカット エタニティリング(幅2.7mm)×プリンセスカット エタニティリング(幅3.2mm)+Saint(幅1.6mm)
エタニティリングの幅
プリンセスカットのエタニティリングを重ねたらどうなるんだろう……?ということで試してみたのがこちら。さすがにかなりのボリュームが出ますが、私がもうちょっと年をとったらこの重ね方を好む予感がします。

 

こうして着けてみると、はじめは候補になかった幅の指輪にも惹かれますよね。
IZURUでは、サンプルリングも無料でレンタルしているので、気になる指輪があれば幅違いでも比べてみてくださいね。

(文・mamiko)

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。