薬指以外にはめるなら? 指で変わる指輪の印象

カテゴリ

指輪の位置

指輪、どの指にはめる?

つけたい指輪が結婚指輪や婚約指輪なら、迷うことはない。左手薬指にはめると決まっている。いや、厳密に言えば、「必ずそうでなきゃいけない」と決まっているわけではない。しかし、一般的に“そう”であるとされてきた中で生きてきた私たちにとって、左手薬指は特別な指だ。もし、つけたい指輪がファッションリングなら? 結婚していない恋人からの贈りものだったら?

 

左手薬指につけたら、結婚してると思われるかもしれない。結婚を前提に付き合っている恋人がいると思われるかもしれない。そんな話はないのに、左手薬指につけるのはいかがなものか。しかし、薬指につける指輪は美しく見えるな。薬指は最高だな……複雑な思いを巡らせつつ、どの指につけるべきか。しばし悩んでしまうのは、私だけではないはず。

 

そもそも、なぜ結婚指輪は左手薬指につけるのか?

振り返ってみれば、物心ついたときから「結婚指輪は左手薬指」と知っていました。いつそれを覚えたのか、記憶にもないけれど。

 

でも、よくよく考えてみると、なぜ左手薬指なのか。

 

諸説あるなかで、よく言われるのは、「左手薬指と心臓は太い血管で繋がっていた」というお話でしょうか。古代ギリシャ時代、いやいや、エジプト、様々な説がありますが、気が遠くなるほど、遥か昔から。左手薬指は特別な指であったことには違いないようで。

 

ただ、血管の話を聞いても、ふむ、なるほど。としか思わなかったのは私の感受性が乏しいからなのか。私が、左手薬指にまつわるもっとロマンチックな話を知っているからなのか。

薬指だけは離れないお話

薬指の秘話
遡ること、十数年前。当時高校生だった私は、『空飛ぶグータン~自分探しバラエティ~』が大好きだった。毎週土曜日の夜11時は、必ずテレビの前にいる時間。そう決めていた。

 

大好きだったグータンだけど、もう十年以上も前のこと。大好きだったことは記憶にあっても、細かいことはもうほとんど覚えていない。そんななかで、今でも強烈に記憶に残っている話がある。

 

吉川ひなのさんが話していた、薬指にまつわるお話だ。

薬指の指輪

両手の指先を合わせ中指を折り曲げると、薬指だけピクリとも動かなくなる。
親指、人差し指、小指は離れるのに、薬指だけは、ビクともしない。

薬指の指輪

親指が離れるのは、いつかは親元から離れる日がくるから。
人差し指は兄弟(姉妹)を指していて、これもいつか離れる日がくるから。

 

小指は子供。育てた子も、いつかは巣立っていく。
薬指は、パートナー。生涯共に歩む相手だから、離れない……と。
高校生の私の私にとって、鳥肌がたつほどときめく話だった。ピンクのゾワワ。衝撃でした。

エタニティリング
ちなみにこちら、IZURUより借りたエタニティリングSaint(幅1.8mm)のサンプルリング。
サンプルだけど、キラキラなの。本物かと思っちゃうくらい。でも、本物はもっとずっとキラッキラ。

 

薬指以外に指輪をはめるなら…

「結婚指輪は薬指じゃなくっちゃね! 」と納得したところで、では、それ以外の指輪はどの指にはめるべきか。まずは、よく言われるそれぞれの指の意味。この意味をふまえて指輪をはめる指を選ぶのも王道である。

 

親指(サムリング)
右手親指:困難に打ち勝つパワーを秘めた指。自分を見失いそうなときに。
左手親指:意思を貫き、目的を実現させる。達成したい目標やかなえたい夢があるときに。

人差し指(インデックスリング)
右手人差し指:集中力や行動力を高める指。パワーを与えてくれる。
左手人差し指:自分の願望や想いを実現に導く指。恋愛面では「自分を見つめてほしい」という願望、そしてそれを叶えるパワーもあるとか。

中指(ミドルフィンガーリング)
右手中指:邪気をはらってパワーを呼び込む指。運気やパワーを味方につけることも。
左手中指:良い人間関係を築ける指。対人関係に悩んだときに。

薬指(アニバーサリーリング)
右手薬指:直観力や想像力を高めつつ、本当の自分になれる指。インスピレーションが高まる。
左手薬指:これはいわずもがな、愛の指。さきほど触れたギリシャやエジプトの話に戻すと、命に一番近い指と言われていたくらい神聖なものだった。

小指(ピンキーリング)
右手小指:幸せを導く指。自分を守ってくれるという意味も。
左手小指:恋人がほしいときに。チャンスを引き寄せる指。

 

ちなみにこれ、説く人により意味付けが違う場合が多々あります。こいういうことにこだわる人はしっくりくる意味を発見するまでリサーチを続けるのもいいかと。

 

私は、人差し指にはめる指輪が好き

なるほど。
意味も大事。でも、指にはめたときの印象だって大事。

薬指を避けるとすると、候補にあがるのは人差し指か中指か。薬指以外の指輪をイメージしづらい人のために、人差し指と中指にエタニティリングをつけた画像を用意してみました。

 

【人差し指】

人差し指のエタニティリング
私は人差し指が一番好きです。
サイズがぴったりだったりキツかったりすると、ムチッとして見えるので、0.5号単位でサイズ調整するのがおすすめ。

 

【中指】
中指のエタニティリング
一時期、中指にばかり指輪をはめていた時期があった。
これといっしょにピンキーリング(小指)やインデックスリング(人差し指)をつけても可愛い。

 

どうでしょう。
指が最も美しく華奢に見えるのはやっぱり薬指。それは揺るがぬ事実だとは思いますが、人差し指や中指につける指輪もまた素敵。

 

【いつか結婚指輪をつけるなら…】
エタニティリング
私は今、エタニティリングの魅力にとりつかれています。きっと、ここ数年のうちに結婚するなら結婚指輪もエタニティリングにすると思う。

 

そうなったら、人差し指にエタニティリング(ハーフ)、薬指には少し幅広のエタニティリング(フル)をつけたい。これは、今の私が思う最高に可愛い組み合わせ。手元を見るたびに嬉しくなっちゃうな。

 

つらつらと語りましたが、指輪は「ビビッ!! 」ときた指につけるのが一番。もしあなたにとって薬指がしっくりくるなら、それもまた素敵と思います。(ほんのりリスクははらんでも、それを払しょくする美しさアリ)

 

素敵な指輪と共に。

 

(文・小泉まみこ)

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。