IZURUの人気商品『プリンセスカット 結婚指輪』のお話

時間があるときは、ジュエリー店に足を運ぶようになりました。
「自分にとってのこだわりのジュエリー」を集めたい、そう思うようになったからです。

手に取りやすい価格のお店にも行くし、その場の勢いだけでは買えないような値段のお店にも行きます。その中でポイントにしているのが、「そのブランドを素敵だと思えるか」ということ。どんなブランドにも信念があり、それぞれのつくり手の思いがあります。そこに、自分が共感できるか? それを好きだと、素敵と思えるか? そういうことにこだわるようになりました。

どんなに人気のあるブランドでも、「私には違うかもしれない」そう感じたら、そのときの自分には見合わないものだと思うようにしています。ジュエリーはずっと身に着けるものだからこそ、安くはない買い物だからこそ、妥協することなく選びたい。

ダイヤモンドへのこだわりといえば、IZURUの指輪を手に取って「おおぉ! 」と感動したことがあります。それぞれに違う感動があるのですが、ダイヤモンドの奥深さを実感したのが『プリンセスカット 結婚指輪』を見たとき。

プリンセスカット 結婚指輪 0.04ct プラチナ(幅2.3mm / Pt950)

プリンセスカット 結婚指輪 0.04ct プラチナ(幅2.3mm / Pt950)

直径は2.0ミリ前後、0.04ctのプリンセスカットを使った結婚指輪です。
89,000円(税込)

この結婚指輪を見る

プリンセスカット 結婚指輪 0.08ct プラチナ(幅2.8mm / Pt950)

プリンセスカット 結婚指輪 0.08ct プラチナ(幅2.8mm / Pt950)

直径は2.5ミリ前後、0.08ctのプリンセスカットを使った結婚指輪です。
128,000円(税込)

この結婚指輪を見る

「シンプルな結婚指輪がほしいけど、ダイヤモンドありが良い。さらに言えば、プリンセスカットで特別感を出したい」そんな方にぴったりのプリンセスカットの結婚指輪。プリンセスカットがこの指輪のアクセントです。

IZURUの結婚指輪

写真では伝わりきらないのですが、キラッと光ります。IZURUのダイヤモンドは、本当にキラキラ。「ダイヤモンドの輝きが一番あったのでIZURUに決めました」とおっしゃるお客様がいるのも頷ける輝きっぷいなのです。(写真で伝わりきらないのが悔しい…!)

ColorはD~F、ClarityはVVS1~VS1、ダイヤモンドそのものの質が良いというのもあるのですが、指輪自体にも仕掛けが。

IZURUの結婚指輪

お分かりいただけるでしょうか。ダイヤモンドがついている裏側に小さな穴をつくることでさらにダイヤモンドの輝きを強調させている……!

この形の指輪だと、ダイヤモンドの輝きが少ないとせっかくのプリンセスカットがプラチナの白っぽさと同化してしまうこともありそうです。でも、上質なダイヤモンドそのものの持つ輝きとこの仕掛けにより美しくダイヤモンドが映えるのです。

これには感動しました。ダイヤモンドって、すごい。ウエディングリングを主戦場にしているブランドの底力をまざまざと実感しました。

 

「良い指輪」というと、有名どころの海外ブランドに目がいってしまいがちですが、視野を広く持つと本当に自分が求めているものに出会えることがあります。

よく聞くのが、「ブランド物で選んだけど、ブランドじゃなくダイヤモンドの質を重視して選べばよかった」というお話。有名なブランドはどうしても価格が高めになってしまうんですよね。同じようなグレードのダイヤモンドでも、価格がグンッと跳ね上がってしまう。予算内に収めようと思うと小さいダイヤモンドしか選択肢がなくなることもあり、年を重ねたときに後悔するケースも少なくないようです。

重ね付けでボリュームを出すこともできますが、単体でつけたい日もありますよね。そういう日に小さいダイヤモンドだと物足りなさを感じたり。

選び方は色々あります。とことんブランド重視で選ぶのももちろん素敵だし、ダイヤモンドの質や大きさを重視して視野を広げるのも良い。

最近私は、ダイヤモンドつきのジュエリーを見るときは、IZURUのエタニティリングと輝きを見比べるようになりました。「このエタニティリングと並べても輝きが劣らないもの」というのを条件に色々と吟味しています。

(文・mamiko)

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。