自分へのご褒美、重ね付けに。細いエタニティリングの魅力

カテゴリ

細くて華奢な指輪はかわいいけど、今までつけていたものがオモチャみたいに見えてしまう

年齢に合わせて洋服の好みが変わっていくように、長年愛用してきたアクセサリーがなんとなく合わなく感じてくる…これって、女性にとってのあるあるな気がします。

今や、世の中にはリーズナブルでも素敵なアクセサリーがたくさんあります。予算が数千円だとしても、お気に入りのアクセサリーを見つけることはそう難しくない。でも、年を重ねると「これまで頑張ってきたし、ひとつ良い指輪でも買ってみようかな」と、人生を共に過ごしていくためのジュエリー探しがしたくなる女性が多いのではないでしょうか。私もそのひとりでした。

つけてみてはじめてわかったのですが、上質なジュエリーはなんとも言えないパワーをくれます。これひとつあるだけで背筋がシャンとするような、それに相応しい生き方をしようと思えるような、そう感じさせるのは、宝石や地金の持つ力なのかもしれません。

今持っている指輪や、いつもつけている結婚指輪に合わせて、もしくは重ねてつけられる指輪。それなら、細いエタニティリングをひとつの候補にしてみませんか

日常にひとつ、上質なジュエリーがあること

それまで私は、アクセサリーこそ好きなものの、好んで買うのは数千円~高くても2万円ほどのファッションリングばかり。いわゆる「上質なジュエリー」とは無縁に過ごしていました。

そんな中、ご縁があって関わることになったジュエリーの世界。
結婚指輪や婚約指輪をメインに扱うブランドとは遠いところで生活をしていた私ですが、はじめて手に取った「一生モノの指輪」に感動!

上質なジュエリーに触れるのは、婚約指輪や結婚指輪を買うときがはじめて」そういう女性は多いと思います。独身だと、ウエディングっぽさを感じるとなんとなく自分には関係のないもの、と思ってしまって「一生モノの指輪をつくり出す人たちが作る指輪の素晴らしさ」を知ることなく過ごしていく……これって、すごくもったいないなと思ったのです。

この美しさ、私も手に入れたい! ということで、私が選んだのは細いエタニティリング

エタニティリングであれば、もっと年を重ねたときに華奢さに物足りなくなっても、重ねてつけられると思ったから。別の指輪と組み合わせれば、それを美しく引き立ててくれると思ったから。まだ独身なので、結婚指輪っぽくなくつけられるから。そんな理由で1.5~1.6mmほどでエタニティリングを作ってもらったのです。

お風呂と寝るとき、念のため料理と掃除をするときは外していますが、それ以外はずっと人差し指につけている大切な相棒になっています。

何をしていても、手元でキラリとダイヤモンドが光ること。それがこんなに気分がいいだなんて、それまで知らなかった。

手に入れてわかった、細いエタニティリングの魅力

このエタニティリングを手に入れて良かった、ずっとそう思っていますが、改めて細いエタニティリングの魅力をご紹介します。

・手持ちのファッションリングに合わせやすい
・結婚指輪にも合わせやすい
・組み合わせてつけても、重ねてつけても可愛い
・一本だけでも映える
・独身でも結婚指輪っぽく見えない
・これから結婚したときにも、結婚指輪と合わせてつけられる
・将来物足りなくなったら、重ね付けで盛ればいい
・キラキラだけどギランギランしないので日常使いでも浮かない
・今、華奢な指輪が好きな人の好みにもバチッとハマる
・つけているだけで気分が明るくなる

index finger Saint 合計0.20ct ゴールド(幅1.6mm / K18)

一本でも十分華やかになるのですが、日によってはこういう着けかたもします。
可愛くて上品、素敵だ……と見るたびに惚れ惚れしてしまいます。

私は人差し指か中指につけるためのサイズを選びましたが、つけたい指に合わせてサイズを決めても良いと思います。

独身でも着けられる上質ジュエリー、結婚指輪に重ねられる指輪、一生つけられる指輪。そんな指輪をお探しなら、細いエタニティリングを推します!

(文・mamiko)

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。