サイズは大事! サプライズでプロポーズの婚約指輪を購入する前に考えること。

カテゴリ

サプライズなプロポーズが好きな男は意外と多い。

なぜだろう。

たぶん、ロマンチックで優しいから。
みんな女性の喜ぶ顔が見たいと考えています。

でも、婚約指輪を購入するのは初めてだから、分からないことが多いですよね。

そんな皆さんのために、役に立つ情報をお伝えします。

サプライズで婚約指輪を選ぶ場合は、以下の点に気を付けてください。

まず、リングゲージで指輪のサイズをきちんと確認しましょう。

正確な指輪のサイズを知らない男性は多いです。

他のWebサイトにはサイズを測る方法が掲載されています。

■糸で測る。

■紙で測る。

■スマートフォンのアプリで測る。

色々な方法がありますが、やはりリングゲージが一番正確です。

ジュエリーの仕事をしている人は【明工舎製作所】のリングゲージを使うことが多いです。

http://www.mks-tool.co.jp/ringgauge.html

弊社は【内甲丸リングゲージ】を使っています。

多少、サプライズがバレてしまっても、リングゲージでサイズを測った方が良いです。

でも、リングゲージを使うデメリットもあります。

それはサプライズが女性にバレてしまうことです。

この辺は“あうん”の呼吸で女性に見逃してもらうしかないかなと考えています。

女性が寝ているとき、こっそりとサイズを測る方もいます。

サプライズのプロポーズが女性にバレないように、寝ているときに指輪のサイズを測る方もいます。

私は経験がありませんが、これは難易度が高いかもしれません。

高度なテクニックが必要です。

新郎新婦の共通の友人にサイズを測ってもらった方もいました。

寝ているときに女性の指輪のサイズを測るのは難しいです。

バレてしまったときに、なんて言い訳をしたら良いのか良い案がありません。

以前、新郎新婦の共通の友人に頼んで、指輪のサイズを確認した方もいました。

これはナイスアイデアかもしれません。

2人でカジュアルなアクセサリーのお店に行き、サイズを測った方もいました。

いきなりティファニーやカルティエに行くと、サプライズがバレてしまいます。

そのため、偶然を装ってカジュアルなアクセサリーのお店に行き、サイズを測った方もいました。

策士ですね。

婚約指輪はサイズ直しが出来ない場合がある。

なぜ、きちんとサイズを測った方が良いのか?

デザインによって、婚約指輪はサイズ直しが出来ない場合があるからです。

サイズ直しが出来ないと、婚約指輪を作り直さないといけません。
作り直す費用は高いです。

だから、婚約指輪を購入前にきちんとサイズを測ることをお勧めしています。

婚約指輪のサイズ直しについて。

補足です。

婚約指輪のサイズ直しは分からない部分が多いですよね。
簡単にまとめます。

■サイズ直しが出来ないデザインがあります。

■サイズ直しが出来ても、1号~2号の場合があります。

■3号以上、サイズ直しが出来るデザインもあります。

このように婚約指輪によってサイズ直しの内容が大きく変わります。
そのため、婚約指輪を購入する前にサイズ直しについて確認した方が良いです。

文章が長くなるので、これ以降は改めて書きます。

サプライズで婚約指輪を選ぶとき、まだまだ注意すべきポイントがあります。

ただ、文章が長くなりすぎるので、改めて書きます。

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。