ダイヤモンドのルースとは? 婚約指輪の価格との違いについて。

カテゴリ

ダイヤモンドのルースと婚約指輪の関係について。

ルースは裸石、ダイヤモンドだけの状態を意味します。

最近、ダイヤモンドのルースについてお問い合わせが増えました。

弊社で販売しているルースで指輪を製作した場合の価格に関するご質問が多いです。

この辺は専門家でないと分かりにくいので、いったん内容を整理してお伝えいたします。

ダイヤモンドのルースでしたら、思っているよりも安く売ることが出来ます。

ルースは洋服の生地やレストランの食材のような存在です。

ルースは材料です。
洋服の生地やレストランの食材のような存在です。

だから、ルースの状態でしたら安く販売することが可能です。

男性のスーツの生地で考えてみましょう。

例えば、エルメネジルド・ゼニアやダンヒルのスーツは高いですよね。

でも、ゼニアやダンヒルの生地だったら安く買うことが出来ます。

私もゼニアの生地を使い、小さなテーラーでスーツを作りました。
良いテーラーでしたら、上質な生地で割安なスーツを作ることが出来ます。

同じように高い品質のダイヤモンドでも、ルースの状態でしたら指輪に比べて安く買うことが出来ます。

そうはいっても1グラムあたりで考えると、ダイヤモンドのルースはとても高価です。

誤解があってはいけないので補足すると、世の中に存在する材料の中でダイヤモンドは高価です。

例えば、以下の商品で考えると、1グラムあたり2,150,000円くらいです。

https://izuru.biz/round-diamond-0-32ct-d-vvs1-3excellent/

こちらの商品は1グラムあたり6,400,000円くらいです。

https://izuru.biz/round-diamond-1-01ct-f-vs1-3excellent/

こんなに高い材料は見たことがないと思います。

それでは、なぜ、ルースだと価格が安いのか?

ダイヤモンドは軽いからです。

1カラット=0.2グラムです。
こちらの商品は1カラットなので分かりやすいです。

https://izuru.biz/round-diamond-1-01ct-f-vs1-3excellent/

婚約指輪がもっと高くなるのは、色々とコストがかかるから。

職人の経費・店舗の経費・マーケティングの経費など。

ダイヤモンドのルースはわりと安い価格で買うことが出来る。

婚約指輪の価格は高い。

なぜ。

色々とコストがかかるからです。

職人の経費・店舗の経費・マーケティングの経費など、多くのコストがかかります。

これらがとても大きいため、婚約指輪は高い価格で販売されています。

IZURUも安い価格でルースを販売していますが、指輪まで仕上げると価格は高くなります。

よく「このルースで指輪を作った場合の価格を教えてください」とお問い合わせがあります。

指輪の価格をお伝えすると、価格が高くなって驚かれるお客様もいます。

ルースの販売でしたら、1時間以内に作業が終わります。

上に書いたように指輪の場合は職人の人件費がかかるため、価格は高くなります。

ご理解いただけたら幸いです。

ダイヤモンドのルースでしたらお安く販売することが出来ます。

https://izuru.biz/diamond/

こちらに掲載されているように、ダイヤモンドのルースでしたら価格は安いです。

弊社でルースをお買い上げいただき、他のジュエリーの工場で指輪を作るのも良いと思います。

お気軽にご利用ください。
よろしくお願いいたします。

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。