資産防衛 資産を守るためにダイヤモンドを持つ。

カテゴリ

2020年2月28日
コロナウイルスが流行し、世界の経済が不安定になっています。

今日はいつもと違う趣旨で資産運用や資産防衛について書きます。

昔、私は投資信託・ファンドを運用する会社で働いていました。今はダイヤモンドに関する仕事をしていますが、金融については昔から興味があり、勉強を続けています。

以下、あくまで私見ですが、参考になれば幸いです。

“資産を守るためにダイヤモンドを持つ”という考え。

資産 ダイヤモンド

資産運用の王道は株式投資と債券投資です。20年前と比べて今は良い投資信託がたくさんあります。

資産運用のメインは株式投資債券投資です。これは古今東西変わりません。
でもここで、“資産を守るためにダイヤモンドを持つ”という考えについてお話ししたいです。

そう考える理由をあげていきます。

株式と債券の価格が高くなりすぎている。

リーマンショックから現在まで、株式と債券の価格はずっと上昇しています。
金融の専門家が見れば、違和感がある価格の高さです。

株式と債券に伴って、不動産の価格も高くなりすぎている。

不動産の専門家ならばご存じのとおり、不動産も価格が高いです。
利回りで考えると、気楽に投資できる状況ではありません。

資産を守る役割の金・ゴールドも価格が高い。

普段、ジュエリーを作るためにゴールドやプラチナを使っています。異次元の金融緩和の影響か、金・ゴールドの価格も上昇しました。

あまり知られていませんが、パラジウムという金属もすごく値上がりしています。

※パラジウムはプラチナに混ぜる金属です。

これだけ色々な資産の価格が上がってしまうと、投資先がなくなってしまう。

10年前と比べて、ほぼ全ての金融商品が値上がりしているので、割安感のある投資先が見当たりません。金融資産が大きく膨らみすぎています。

20年くらい金融市場を見ていますが、すごく変な状況です。

金融市場が不安定な今こそ、ダイヤモンドをひとつ。

資産 ダイヤモンド

金融市場が不安定な状況なので、ひとつくらいダイヤモンドを持っているのも良いと考えています。ダイヤモンドとゴールドは金利を生まない商品です。だから、資産運用の王道ではありません。

しかし、現在のように金融市場が不安定な状況の場合、資産を守るためダイヤモンドをひとつくらい持っていても良いかなと思います。

ユダヤ人は資産を守るために宝石を持っていた。

ダイヤモンドの仕事をしていると、ユダヤ人の考え方を知る機会が多いです。ユダヤ人と書くと少し胡散臭いですよね(汗)でも、彼らは大事なことを教えてくれます。

歴史上、彼らはよく迫害を受けました。だから、資産を分散することは大事だと考えています。

亡命するときなど、女性は髪の中に宝石を隠して移動したそうです。このように紙のお金が価値を持たない場面で、ダイヤモンドやゴールドは役に立ちます

ダイヤモンドを買う場合は、1カラットが良いと思う。

ひとつダイヤモンドを買う場合は、1カラットのダイヤモンドが良いと考えています。資産を守るためという視点だったら、高い品質の方が良いと思います。

2カラットや3カラットのダイヤモンドも良いのですが、だいぶ価格が高くなってしまうので投資をしにくいです。

ダイヤモンドのルースの状態だったら、安く買うことが出来る。

ダイヤモンドはジュエリーに加工すると、とても価格が高くなります。色々と手間暇がかかるからです。

ダイヤモンドのルースの状態だったら、ジュエリーを買うよりずっと安い価格で購入することが出来ます

値上がりよりも“資産を守る”という考えです。

「ゴールドが値上がりしたので、ダイヤモンドも値上がりするかも」と考える人もいるかもしれません。でも、私はダイヤモンドの値上がりは期待していません。

あくまで資産のごく一部、“資産を守るためにダイヤモンドを持つ”と考えています。

免責事項について

本ウェブサイトに掲載された情報によりなされた判断による一切の行為で発生したいかなるトラブル・損失・損害に対して、本投資法人を含む弊社は責任を負いません。

また、文面の改ざん・文面内容の漏洩・第三者の不正使用その他の事故がありましても、これによって生じた損害について弊社は責任を負いかねますのでご了承ください。

本ウェブサイトは、予告なしにウェブサイト運営の中断、中止や内容の変更を行うことがありますが、これらによって生じたいかなるトラブル・損失・損害に対しても責任を負うものではありません。

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。