「結婚指輪と婚約指輪の重ね付けがしたい!」失敗しない選び方とおすすめの組み合わせ

カテゴリ

彼の愛が詰まった婚約指輪、二人の永遠の愛の証でもある結婚指輪。いつでも彼の愛を感じられるよう、婚約指輪と結婚指輪を重ねて付けたい女性は多いです。

 

そこで今回は、

  • 重ね付けをしたい人のための指輪の選び方
  • 重ね付けにおすすめの結婚指輪と婚約指輪の組み合わせ

この二つのポイントについてお伝えしていきます。
重ね付けを考える人が押さえておくべきポイントなので、頭に入れておきましょう。

 

重ね付けしたい人のための指輪選びのポイント

ゴージャスな婚約指輪にゴージャスな結婚指輪を合わせるとかなり派手になってしまうので、どちら一方がシンプルなデザインの方が美しく見えます。

 

ストレートの結婚指輪×ストレートの婚約指輪組み合わせだと美しくデイリーにも使いやすいです。

結婚指輪 婚約指輪 重ね付け
■ストレートの結婚指輪×ストレートの婚約指輪

 

また、エタニティリングを結婚指輪として使う場合はシンプルな指輪と重ね付けするのがおすすめです。最近流行りの組み合わせでもあります。10年後くらいにエタニティリングを買った場合も、重ねる指輪がストレートであれば相性が良いです。

結婚指輪 エタニティリング 重ね付け
■エタニティリング×ストレートの指輪

 

ウェーブの結婚指輪と婚約指輪を重ねる人も多いです。
ただ、このウェーブの重ね着けの場合、同じようなウェーブの商品は少ないので、他の指輪と重ね着けしにくいのが難点です。

結婚指輪 婚約指輪 重ね付け
■ウェーブの結婚指輪×ウェーブの婚約指輪

 

現代では重ね付けにこだわる女性も少なくありませんが、実際には結婚指輪を単体で使う機会の方が多いです。
ピッタリとくっつくことにこだわらず、結婚指輪と婚約指輪はそれぞれ単体で美しく、重ねて着けても可愛らしいセットを見つけるのが理想的です。

 

結婚指輪・婚約指輪を重ね付けするなら…

  • どちらか一方はシンプルなデザインにする
  • エタニティリングと重ね付けするならストレートの指輪にする
  • ウェーブ指輪がを選ぶなら相性の良い指輪が少ないことを踏まえる
  • 重ね付けにこだわらず、単体でも美しい指輪を選ぶ

指輪を重ね付けする順番は?

結婚指輪と婚約指輪を重ね付けする順番は、結婚指輪が内側、婚約指輪を外側につけるのが一般的です。

 

永遠の愛の証である結婚指輪を、愛の約束である婚約指輪でロックする…なんてロマンチックな意味もあります。IZURUでもこの形を推奨しています。

 

ただ、重ね付けしたときに隙間が気になったり、統一感がない場合は右手と左手の薬指につけることもできます。その場合、結婚指輪を左手、婚約指輪を右手につけましょう。

 

指輪のサイズはどうする?
指輪のサイズは、単品使いのことも考えて両方同じにするのがおすすめ。
もし違うサイズで選ぶ場合は、結婚指輪をぴったりサイズにして、婚約指輪を0.5号くらいゆるめにすると使いやすいです。

 

重ね付けにおすすめの結婚指輪×婚約指輪の組み合わせ

では、実際に指輪を選ぶなら……?
おすすめの組み合わせをご紹介します。

ストレートの結婚指輪の場合

通常、ストレートの結婚指輪の方が婚約指輪と重ね付けに向いています。

▼結婚指輪

結婚指輪 婚約指輪 重ね付け

結婚指輪 No1 2.5 Diamond 3個プラチナ

▼婚約指輪

結婚指輪 婚約指輪 重ね付け

婚約指輪 Ray 0.30ct プラチナ

▼重ねて付けると…

結婚指輪 婚約指輪 重ね付け

シンプルにこういう組み合わせはキレイです。他にもストレートの結婚指輪と婚約指輪だったら、どの組み合わせでもよく似合います。

IZURUがおすすめしている組み合わせです。

 

ウェーブの結婚指輪の場合

ウェーブのデザインの結婚指輪の場合、婚約指輪も同じようにウェーブしているデザインがよく似合います。

 

ブランドによっては婚約指輪と結婚指輪を同時に開発して、重ね付けした際にドッキングするように設計している商品もあります。海外の高級ブランドではあまりなく、日本のブランドに多いタイプです。

 

ウェーブの指輪はあまり種類が多くないので、重ね付けを前提に探すと「理想的なものが見つからない」という相談をいただくことも少なくありません。そんな方におすすめなのがオーダーメイド。必要ならば、婚約指輪をスキャンして重ね付けにあった結婚指輪を製作するということも承っております。

▼結婚指輪

結婚指輪 婚約指輪 重ね付け

▼婚約指輪

結婚指輪 婚約指輪 重ね付け

▼重ねてつけると…

結婚指輪 婚約指輪 重ね付け

 

エタニティリングを結婚指輪にする場合

最近、エタニティリングを結婚指輪として使う方が多いです。エタニティリングを結婚指輪として使い、婚約指輪と重ね付けするのも素敵です。エタニティリングを結婚指輪として使うなら、婚約指輪はシンプルなデザインを選ぶと派手になりすぎず、美しい手元になります。

 

IZURUの指輪を例にあげると、この組み合わせをおすすめしています。

▼結婚指輪

エタニティリング 重ね付け

エタニティリング Saint 合計0.32ct プラチナ

▼婚約指輪

結婚指輪 婚約指輪 重ね付け

婚約指輪 Butterfly 0.30ct プラチナ

▼重ねて付けると…

結婚指輪 婚約指輪 重ね付け

この組み合わせは今後ますます需要が増えそうです。

結婚指輪と婚約指輪を重ね付けするときに注意したいこと

結婚指輪と婚約指輪を重ねるとグッと華やかさが増すことに加え、結婚後はあまり出番のない婚約指輪をつける機会も増えるので、重ね付けは最近注目度があがっているキーワード。「重ね付けしたい! 」と言う女性は多いですが、注意したい点もあります。

 

重ね付けのデメリット

日常的に重ね付けをすると、指輪に傷がつく恐れがあります。どんな指輪も毎日つけていれば多少の傷はついてしまうものですが、指輪同士がぶつかることでより傷がつきやすい状態になることは否定できません。毎日重ね付けするよりは、出かけるときだけ、特別な日だけと絞った方が安心です。

あまり知られていない既婚者の結婚式マナー

既婚者が結婚式にお呼ばれした場合、指輪のマナーがあります。

あまり知られていないことですが、既婚者は『結婚指輪と婚約指輪を重ね付けする』というのが正式なマナーとされています。そのため、結婚指輪と婚約指輪を重ねたときに美しく見えるデザインを選ぶのがベターです。

 

ただ、今は広く認知されていることではないこと、婚約指輪を持っていない人もいるので絶対的なマナーではないのであまり気にしなくても問題ありません。

理想の指輪が見つからないなら、オーダーメイドも選択肢に

理想的な指輪がどうしても見つからないなら、オーダーメイドで結婚指輪を製作するのも選択肢のひとつです。

 

すでに婚約指輪を持っているのなら、それに合わせて結婚指輪をオーダーメイドすると理想の指輪が手に入ります。IZURUでは婚約指輪を3Dスキャンして、それに合った結婚指輪を作ることも可能です。

 

指輪探しに難航している方は、気軽にご相談ください。
重ね付けの相性もよく、別々につけたときも美しく見える指輪をご提案します!

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。