ローザブランカ表参道 青山のゲストハウスウェディングの口コミ!



ローザブランカを選んだ経緯

先日、職場の同僚の結婚式に列席させて頂きました。
場所は「ローザブランカ」、表参道にある結婚式場です。真っ白いゲストハウスでした。
「ローザブランカ」と言うだけあり、建物の内装やポイント要所要所にバラがあしらわれていたのが印象的でした。

表参道という場所を選んだ理由は、ちょうどお互いの実家の中間地点が表参道なのだそうです。
そして「ローザブランカ」は、新婦の友人が以前結婚式を挙げた式場で、列席した時にこの会場に一目惚れしたそうです。

結婚式場はたくさんあるのに、なぜローザブランカを選んだのか?

表参道という一等地ですし、ゲストハウスですからお値段もさぞかしお高いんだろうと思いきや、結婚式当日は仏滅だったので、挙式は半額だったそうです。
仏滅や大安と言ったことを一切気にせず、値段が安くなるならばということで、あえて仏滅を選んだそうです。
それでも総額は決して安くはなかったとのことですが、新郎が公務員で新婦が薬剤師です。
不可能ではなかったとのことで、多少は奮発したとのことです。

「表参道のゲストハウスで、バラをふんだんに使った華やかな結婚式をしたい」という希望があったとのことですから、式場選びはローザブランカ一択であったそうです。

実際に結婚式に列席してみて

実際に列席させて頂きました。当日はまず受付を済ませた後に、ロビーでウェルカムドリンクを頂きながら仲間うちで談笑を楽しみました。
ウェルカムドリンクの種類は一般的なものでしたが、飲み終わる頃にスタッフが新しいものを持ってきてくれるという配慮がありました。細やかな気遣いを感じられました。
挙式は人前式でした。とても温かく、新郎新婦のお人柄を感じられるものでした。

チャペルにはバラがふんだんに使われていました。
「ローザブランカ」というだけある贅沢なバラが、華やかさを演出していました。
披露宴会場となったバンケットも、お花の中心はバラでした。
大輪のバラが惜しみなく使われていたので、雰囲気も華やかです。
とにかくおめでたい雰囲気に、列席者である私たちも幸せな気持ちになります。

お料理もとても美味しく頂きました。新婦のお色直しがドレスから和装でした。
そのためか、お料理も和洋折衷でした。和食の味付けがとても上品でした。
薄味を意識しながらも、満足感はしっかり得られるような味付けに感じられました。
バンケットも広すぎず、狭すぎず、ちょうど良かったと思います。

新郎新婦が各円卓に赴き、写真を撮るという段取りがありました。
バンケットの広さが人数に対して適正でしたから、手間取るようなことにならずにスムーズに進みました。
そして高砂に座っている新郎新婦のところにお祝いを言いに行った際も、列席者同士がぶつかったり気を使い合ったりといったことがなかったです。
バンケットの広さが意外に重要ということを感じました。

バラによる素敵な演出が心に残る、温かい素敵な結婚式でした。

結婚式場情報

カテゴリ

結婚式場情報

IZURUの結婚指輪一覧



IZURUの結婚指輪一覧