カルティエの婚約指輪の爪

タグ
カテゴリ

このブログでは、いつもIZURUの商品のことだけ書いているので、他のブランドについて書いてみたいと思います。

今日はカルティエについて。

よく、婚約指輪は【ティファニー セッティング】といいますよね。
これは6本の爪でダイヤモンドを支えるセッティングです。

2148428931_300x221

※写真の婚約指輪は1.0ct以上の大きなダイヤモンドを使っています。

/////////////
それに対して、カルティエは4本の爪でダイヤモンドを留めるデザインが多いです。

328742423_300x219

※写真の婚約指輪は1.0ct以上の大きなダイヤモンドを使っています。

/////////////
比較してみると面白いですよね。
これは好みが分かれます。
どちらの方が美しい、というわけではありません。

カルティエの独自のセンスが伝わってきます。

あまり知られていないことですが、ダイヤモンドを留める爪の本数や形状によって、婚約指輪のデザインはガラッと変わります。
この爪をちゃんと研究しないと、美しい婚約指輪を制作することは出来ません。
この部分に各ブランドの「こだわり」があります。

さすがに、以上のような100万円以上する婚約指輪の爪は、よく研究されているので美しいです。
このことは一般のお客様にもよく伝わります。

婚約指輪を比較検討する際は、この爪に注目することをお勧めします。
各ブランドのスタイルがよく分かると思います。

CONTACT

各種ご相談受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。